\【Amazon】新生活セール開催中!最大10%還元 ※3/5まで/

【比較】HV-R55、HV-P55の違いとおすすめを解説!

記事内に広告が含まれます。

シャープのプラズマクラスター加湿機に、新型モデル「HV-R55」が登場しました。

そこで気になってくるのが、旧型モデルの「HV-P55」との違いです。

ケン編集長

この記事では、新型「HV-R55」と旧型「HV-P55」の違いと、どちらがおすすめかまとめました!

この記事でわかること
  • 「HV-R55」と「HV-P55」の違い
  • 「HV-R55」と「HV-P55」どちらがおすすめか
目次

シャープ プラズマクラスター加湿器「HV-R55」「HV-P55」の違いを比較

HV-R55HV-P55
プラズマクラスター
適用床面積(目安)
約9畳(約15m²)約9畳(約15m²)
加湿空気清浄(目安)プレハブ洋室~15畳(25m²)
木造和室~9畳(15m²)
プレハブ洋室~15畳(25m²)
木造和室~9畳(15m²)
プラズマクラスタープラズマクラスター7000プラズマクラスター7000
操作パネルSIAA抗菌加工抗菌加工
サイズ(mm)272×220×455
(突起部除く)
272×220×455
(突起部除く)
重量約5.2kg約5.2kg
カラーホワイト(HV-R55-W)
ブルー(HV-R55-A)
ホワイト(HV-P55-W)
ブルー(HV-P55-A)
発売2022年9月2021年9月
リンクAmazonAmazon

新型「HV-R55」と旧型「HV-P55」の違いを簡単に比較表にまとめました。

比較して、変わった箇所を赤文字にしています。

【違い】操作パネルが「SIAA抗菌加工」に変更

引用元:シャープ

唯一異なるのが「操作パネル」です。

前モデルの「HV-P55」も抗菌加工されたパネルを採用していましたが、新型「HV-R55」ではSIAA認証を取得した「SIAA抗菌加工」に変更されています。

「SIAA」とは?

SIAA(抗菌製品技術協議会)は、抗菌・防カビ・抗ウイルス加工製品の普及のためにメーカーや試験機関が集まって出来た団体のこと。

SIAAマークを取得している製品は、一定基準以上の抗菌能力が保証されている為、より安心して使えます。

ケン編集長

抗菌性能に差があるのかは不明ですが、SIAA認証を取得したことで、抗菌性能の信頼性が上がったようなイメージですね!

見た目や、機能、性能は同じ!

操作パネル以外は、「型番」と「発売時期」の違いのみで、性能や機能は同じです。

ケン編集長

SIAA抗菌加工以外は、ほぼ同じ製品と思って大丈夫です!

新型モデル

旧型モデル

まとめ

違いまとめ
  • 操作パネルが「抗菌加工」→「SIAA抗菌加工」になった
  • デザインや機能、性能は同じ

新型「HV-R55」と旧型「HV-P55」の違いを比較してみましたが、大きな違いは、操作パネルが「抗菌加工」→「SIAA抗菌加工」になったことです。

SIAA認証を取得しているので、抗菌性能の信頼性が上がっています。

ケン編集長

どちらも抗菌加工されているので、個人的には正直そこまで気にしなくてもいいかなとは思いますが、より抗菌性能が高いほうがいい方は新型「HV-R55」がおすすめです!

新型モデル

旧型モデル

開催中のお得なキャンペーン
  • Amazon」新生活セール開催中!最大10%還元 ※3/5まで
  • Kindle」Kindle本 新生活セール 最大70%オフ ※3/5まで

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次