【違いは?】FU-SK50とFU-PK50を比較【蚊取り空気清浄機】

記事内に広告が含まれます。

シャープの蚊取り機能を搭載した空気清浄機に、新型モデルの「FU-SK50」が登場しました。

前モデルの「FU-PK50」から見た目も目立った機能も変わっていないようにも見えますが、新型モデルになって何が変わったのか気になります。

ケン編集長

この記事ではそれぞれの違いを解説していきます!

この記事でわかること
  • 「FU-SK50」と「FU-PK50」の違い
  • 「FU-SK50」と「FU-PK50」どちらがおすすめか
目次

シャープ「FU-SK50」と「FU-PK50」の共通の特徴

  • 蚊取り機能を搭載した空気清浄機
  • 浮遊カビ菌を除菌したりできる「プラズマクラスター7000」を採用
  • 本体カラーは、蚊が寄ってきやすいブラックカラーを採用

「FU-SK50」と「FU-PK50」は、珍しい蚊取り機能を搭載した空気清浄機です。

「UVライト」「黒色」「小さな空間」といった蚊の習性を利用し、近づいた蚊を吸い込み、強力な蚊取りシートで捕まえます。

また薬剤などを一切使ってないため、小さなお子様がいる場所でも安心して利用できます。

プラズマクラスター「FU-SK50」と「FU-PK50」の違いを比較

FU-SK50FU-PK50
プラズマクラスター
適用床面積(目安)
約14畳(約23m²)約14畳(約23m²)
空気清浄(目安)~23畳(38m²)~23畳(38m²)
プラズマクラスタープラズマクラスター7000プラズマクラスター7000
蚊取り機能
サイズ
幅x奥行x高さ
391x281x540mm391x281x540mm
重量約5.9kg約5.9kg
カラーブラック
(FU-SK50-B)
ブラック
(FU-PK50-B)
発売2023年4月2021年4月

「FU-SK50」と「FU-PK50」の違いを簡単にまとめました。

【結果】型番が変更されただけで、とくに違いはなさそう

メーカーウェブサイトをくまなくチェックしてみましたが、型番が変更されただけで、とくに変更箇所は見つけられませんでした。

デザインも本体カラーも同じですし、空気清浄もとくに変わっていません。

電化製品は大幅なモデルチェンジがされない年は、型番だけを変更して新型モデルとして販売することも珍しくないので、「FU-SK50」も型番のみの可能性が高いです。

まとめ

違いまとめ
  • 型番の変更のみで、とくに違いはなさそう
  • 中身は変わらないので、安く購入できるなら型落ちモデル「FU-PK50」がおすすめ
「FU-SK50」がおすすめの方
「FU-PK50」がおすすめの方
  • 目立った変更点はないが、新しいモデルがいい
  • 在庫処分などで安く購入したい

「FU-SK50」と「FU-PK50」の違いを調査してみました。

結果として、型番が変更されただけで、デザインや機能もとくに変わっておりません。

ケン編集長

型番の違いだけなら、在庫処分などで安く買える場合は旧型モデルのほうが断然おすすめです!

他に変更点がある場合は、追記いたします。

開催中のお得なキャンペーン
  • Amazon】毎日お得なタイムセール!人気商品が日替わりで登場

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次