EE-RS50とEE-RR50(EE-RS35とEE-RR35)の違い

記事内に広告が含まれます。

象印のスチーム式加湿器に、待望の新型モデル「EE-RS50」と「EE-RS35」が登場。

前モデルの「EE-RR50」と「EE-RR35」とは、見た目も機能も変わっていないように見えますが、何か違いがあるのか調べてみました!

「EE-RS50」と「EE-RS35」、「EE-RR50」と「EE-RR35」は、それぞれタンク容量と適用畳数が異なります。

目次

EE-RS50(EE-RS35)とEE-RR50(EE-RR35)の違いを比較

EE-RS50EE-RR50
加湿タイプスチーム式スチーム式
適用畳数木造和室:13㎡(8畳)
プレハブ洋室:22㎡(13畳)
木造和室:13㎡(8畳)
プレハブ洋室:22㎡(13畳)
タンク容量3L3L
加湿量/h480 mL480 mL
連続加湿時間強:6時間
弱:24時間
強:6時間
弱:24時間
連続運転

入、切デュアルタイマー入タイマー(6時間)
切タイマー(2時間)
入タイマー(6時間)
切タイマー(2時間)
サイズ
幅x高さx奥行
240×315×260mm240×315×260mm
重量2.4kg2.4kg
カラーホワイト
(EE-RS50-WA)
ホワイト
(EE-RR50-WA)
発売2023年9月2021年9月
EE-RS35EE-RR35
加湿タイプスチーム式スチーム式
適用畳数木造和室:10㎡(6畳)
プレハブ洋室:16㎡(10畳)
木造和室:10㎡(6畳)
プレハブ洋室:16㎡(10畳)
タンク容量2.2L2.2L
加湿量/h350 mL350 mL
連続加湿時間強:6時間
弱:27時間
強:6時間
弱:27時間
連続運転

入、切デュアルタイマー入タイマー(6時間)
切タイマー(2時間)
入タイマー(6時間)
切タイマー(2時間)
サイズ
幅x高さx奥行
240×275×260mm240×275×260mm
重量2.3kg2.3kg
カラーホワイト
(EE-RS35-WA)
ホワイト
(EE-RR35-WA)
発売2023年9月2021年9月

まず象印スチーム加湿器、新型「EE-RS50」と旧型「EE-RR50」、新型「EE-RS35」と旧型「EE-RR35」それぞれのスペックを表にまとめました。

型番が異なるだけで、とくに違いはない

新型、旧型それぞれメーカーサイトを隅々までチェックしてみましたが、とくに違いは見つけられませんでした。

デザイン含め、サイズも重量も変わっていませんし、加湿性能や機能も全て同じ。

恐らく型番の変更だけで、とくに違いはなさそうに思います。

タンク3L・新型モデル

タンク3L・旧型モデル

タンク2.2L・新型モデル

タンク2.2L・旧型モデル

まとめ

違いまとめ
  • 型番が異なるだけで、とくに違いはなさそう
  • 旧型モデルが在庫品などで安く販売されている場合は、旧型モデルがおすすめ

比較した結果、とくに違いを見つけることはできませんでした。

電化製品は、型番だけ変更して、新型モデルとして販売することも珍しくないため、恐らく「EE-RS50」と「EE-RS35」も型番のみ変更の可能性が高いです。

ケン編集長

見えない内部的な部分が改修されている可能性もありますが、旧型モデルが在庫品などで安く販売されている場合は、旧型モデルがおすすめではないでしょうか!

もし違いがあれば追記いたします。

タンク3L・新型モデル

タンク3L・旧型モデル

タンク2.2L・新型モデル

タンク2.2L・旧型モデル

画像引用元:象印

開催中のお得なキャンペーン
  • Amazon Music Unlimited最初の3か月無料で音楽聴き放題 ※5/7まで
  • Kindle集英社コミック50%ポイント還元セール+10点まとめ買いで2%還元 ※4/8まで
  • Amazon】毎日お得なタイムセール!人気商品が日替わりで登場

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次