【比較】ダイキン「MCK70Z」「MCK70Y」の違いとおすすめを解説

記事内に広告が含まれます。

ダイキンの加湿ストリーマ空気清浄機に、新型モデル「MCK70Z」が登場しましたが、旧型モデル「MCK70Y」から何が変わったのか、違いがあるのか気になります。

新型モデルでも見た目は同じですが、一つだけ変わった部分があります。

ケン編集長

この記事では新型モデル「MCK70Z」と、旧型モデル「MCK70Y」の違いをまとめました!

この記事でわかること
  • 「MCK70Z」と「MCK70Y」の違い
  • 「MCK70Z」と「MCK70Y」どちらがおすすめか
目次

ダイキン 加湿空気清浄機「MCK70Z」「MCK70Y」の違いを比較

MCK70Z
2023年モデル
MCK70Y
2022年モデル
空気清浄~31畳(~51m2~31畳(~51m2
加湿プレハブ~19畳(~32m2
木造~12畳(~20m2
プレハブ~19畳(~32m2
木造~12畳(~20m2
電源コードL字プラグストレートプラグ
サイズH760×W315×D315H760×W315×D315
重量12.5kg12.5kg
カラーホワイト(MCK70Z-W)
ブラウン(MCK70Z-T)
ホワイト(MCK70Y-W)
ブラウン(MCK70Y-T)
発売2022年10月2021年10月
リンクAmazonAmazon

新型モデル「MCK70Z」と、旧型モデル「MCK70Y」の違いを簡単に表にまとめました。

変わった箇所を赤文字にしています。

【違い】電源コードが「L字プラグ」に変更になった

引用元:ダイキン

唯一の変更点は電源コードのプラグが「L字プラグ」になったことです。

壁際に設置した際にコンセントからの立ち上がりがなくなるので、足を引っ掛けたりしにくくなり安心して使えるようになりました。

ケン編集長

前モデルでも延長コードなどでL字にすることはできますが、最初からL字なのは便利ですね!

まとめ

新型モデルの違いまとめ
  • 【違い】電源コードが「L字プラグ」に変更になっただけ
  • 性能や機能は同じ
  • 旧型が安く買える場合は、旧型モデルがおすすめ

新型モデル「MCK70Z」と、旧型モデル「MCK70Y」を比較してみました。

新型モデル「MCK70Z」で変更になったのは、電源コードが「L字プラグ」になったことだけです。

L字プラグは、壁コンセントにスッキリ取り付けできるので便利ですが、正直、延長コードなどを使えば旧型モデルでも対応できます。

ケン編集長

コンセントのプラグが変わっただけで、性能は変わらないため、個人的には安く買える場合は旧型モデルをおすすめします!

開催中のお得なキャンペーン
  • Amazon】毎日お得なタイムセール!人気商品が日替わりで登場

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次