【違い】KC-S50/KC-R50/KC-P50/KC-N50を比較

記事内に広告が含まれます。

シャープのプラズマクラスター加湿空気清浄機に2023年モデルの「KC-S50」が登場しました。

2022年モデル「KC-R50」や、2021年モデルの「KC-P50」、2020年モデル「KC-N50」と見た目は同じですが、何が違うのか気になります。

ケン編集長

この記事では、「KC-S50」「KC-R50」「KC-P50」「KC-N50」、それぞれの違いと、購入するならどのモデルがおすすめかまとめました!

この記事でわかること
  • 「KC-S50」「KC-R50」「KC-P50」「KC-N50」の違い
  • 「KC-S50」「KC-R50」「KC-P50」「KC-N50」どれがおすすめか
目次

シャープ「KC-S50」「KC-R50」「KC-P50」「KC-N50」違いを比較

スクロールできます
KC-S50KC-R50KC-P50KC-N50
プラズマクラスター
適用床面積(目安)
約13畳(約21m²)約13畳(約21m²)約13畳(約21m²)約13畳(約21m²)
空気清浄(目安)~23畳(38m²)~23畳(38m²)~23畳(38m²)~23畳(38m²)
加湿空気清浄(目安)プレハブ洋室~14畳(23m²)
木造和室~8.5畳(14m²)
プレハブ洋室~14畳(23m²)
木造和室~8.5畳(14m²)
プレハブ洋室~14畳(23m²)
木造和室~8.5畳(14m²)
プレハブ洋室~14畳(23m²)
木造和室~8.5畳(14m²)
プラズマクラスタープラズマクラスター7000プラズマクラスター7000プラズマクラスター7000プラズマクラスター7000
サイズ
(幅x奥行x高さ)
399x230x613mm399x230x613mm399x230x613mm399x230x613mm
重量約7.5kg約7.5kg約7.5kg約7.5kg約7.5kg
使い捨て加湿プレフィルター2枚付属2枚付属付属なし付属なし
本体カラーホワイト
(KC-S50-W)
ホワイト
(KC-R50-W)
ホワイト
(KC-P50-W)
ホワイト
(KC-N50-W)
発売2023年9月2022年9月2021年12月2020年9月

KC-S50」「KC-R50」「KC-P50」「KC-N50」、4つのモデルの違いを簡単にまとめました。

比較して、変更された部分を赤文字にしています。

【違い】KC-S50・KC-R50には「使い捨て加湿プレフィルター」が2枚付属

引用元:シャープ ※画像は「KI-RX100」
スクロールできます
KC-R50(2023)
KC-R50(2022)
KC-P50(2021)
KC-N50(2020)
使い捨て加湿プレフィルター2枚付属付属なし

加湿フィルターの手前に取り付けることで、汚れが加湿フィルターへ付着するのを軽減することができる「使い捨て加湿プレフィルター

交換目安の1ヶ月ごとに新しいものと交換することで、加湿フィルターへの汚れを軽減させる効果があります。

そして2022年モデル「KC-R50」から「使い捨て加湿プレフィルター」が2枚付属するようになりました。

ケン編集長

ちなみに、別売りで6枚1,100円で購入でき、旧型モデルでも使えます!

使い捨て加湿プレフィルターの付属の有無だけで、仕様の違いはなし

先ほどの「使い捨て加湿プレフィルター」が付属するかどうかの違いだけで、仕様はまったく同じ製品とのことです。

そのため、最も新しい2023年モデル「KC-S50」は、2022年モデルの「KC-R50」から、使い捨て加湿フィルターの枚数も同じなため、型番だけしか変わっていません。

ケン編集長

「使い捨て加湿プレフィルター」は別売りで購入できるので、本体は安く買えるものがおすすめです!

2023年モデル

2022年モデル

2021年モデル

2020型モデル

まとめ

違いまとめ
  • 2022年モデル「KC-R50」から、「使い捨て加湿プレフィルター」が2枚付属するようになった
  • 2023年モデル「KC-S50」と2022年モデル「KC-R50」は、加湿フィルターの枚数も同じで、型番の変更のみ
  • 使い捨て加湿プレフィルターは別売りで購入可能で、どのモデルでも使用可能
  • 本体の仕様はどのモデルも同じ。安く購入できるモデルがおすすめ

プラズマクラスターの「KC-S50」「KC-R50」「KC-P50」「KC-N50」の違いを比較してみましたが、「使い捨て加湿プレフィルター」が付属するかどうかの違いだけで、どのモデルも本体はまったく同じものになります。

空気清浄機は大きなモデルチェンジがあまりなく、型番だけを変更して販売しているモデルも多いです。

ケン編集長

使い捨て加湿プレフィルターを除き、中身は同じ商品なので、型落ちで安く買える場合は旧型モデルのほうがおすすめです!

2023年モデル

2022年モデル

2021年モデル

2020型モデル

開催中のお得なキャンペーン
  • Amazon】毎日お得なタイムセール!人気商品が日替わりで登場

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次