【違い】ER-YD3000、ER-XD3000を比較!買うならどっち?

東芝の過熱水蒸気オーブンレンジに、2023年モデルの新型「ER-YD3000」が新登場。

そこでこの記事では、型落ちモデル「ER-XD3000」との違い・新たに搭載した新機能をまとめてみましたので、どちらを購入しようか迷われている方のお役に立てれば幸いです!

編集長

デザインは変わっていませんが、いくつか新機能が搭載されています!

目次

東芝「ER-YD3000」「ER-XD3000」の違いを比較!

ER-YD3000
(新型モデル)
ER-XD3000
(型落ちモデル)
総庫内容量30L30L
レンジ出力最大1000W最大1000W
センサー8つ目赤外線センサー
温度センサー
8つ目赤外線センサー
温度センサー
【レンジ
あたため機能
ごはん
おかず
お好み温度
のみもの
ゆで野菜
ごはん
おかず
お好み温度
のみもの
ゆで野菜
【レンジ
解凍
お急ぎ解凍
スチーム全解凍
さしみ・半解凍
お急ぎ解凍
スチーム全解凍
さしみ・半解凍
【レンジ
スチームレンジ
オーブン温度100~250℃・300℃100~250℃・300℃
【オーブン
過熱水蒸気調理
100~250℃100~250℃
【オーブン
ハイブリッド調理
自動メニューのみ自動メニューのみ
【オーブン
ノンフライ調理
【オーブン
グリル調理
大火力石窯ドームグリル大火力石窯ドームグリル
総レシピ数
(自動メニュー数)
197
(114)
198
(108)
分量フリー自動メニュー
石窯おまかせ焼き

野菜


野菜
冷凍から焼き物
便利なあたため機能ふっくらパン(パンあたため)
カラッとあたため(揚げ物のあたため)
※グリル使用追加

スチームあたため
ふっくらパン(パンあたため)
カラッとあたため(揚げ物のあたため)
スチームあたため
時短・お手軽メニューおつまみ1分/3分・5分・7分メニューおつまみ1分/3分・5分・7分メニュー
庫内コーティングとれちゃうコートとれちゃうコート
庫内乾燥
手間なしお手入れコース5分・10分・15分10分
ディスプレイバックライト大型液晶表示(ブラック)バックライト大型液晶表示(ブラック)
サイズ
幅x高さx奥行き
498x396x399mm
(ハンドル含む446mm)
498x396x399mm
(ハンドル含む446mm)
重量約20kg約20kg
カラーグランホワイト(ER-YD3000-W)
グランブラック(ER-YD3000-K)
グランホワイト(ER-XD3000-W)
グランブラック(ER-XD3000-K)
発売時期2023年6月2022年7月

新型「ER-YD3000」と型落ちモデル「ER-XD3000」の違いを表にまとめました。

比較して、優れている部分を赤文字にしています。

【違い1】分量に合わせて加熱を自動調節する「分量フリー自動メニュー」を新搭載

引用元:東芝

新型「ER-YD3000」には新たに、分量に合わせて加熱を自動調節できる「分量フリー自動メニュー」を搭載。

温度や時間の設定が不要で、「1人分」「4人分」など、分量に合わせた自動調理が簡単にできるようになりました!

編集長

日によって、人数が変わることが多い方に便利な機能です!

ER-YD3000は「5メニュー」です。

【違い2】「カラッとあたため」がパワーアップ!揚げ物がよりカラッとおいしくなる

旧型モデルでも搭載されたいる、揚げ物をおいしくあたためる「カラッとあたため」機能に、新たにグリルを追加。

グリルを追加し、スチーム・オーブン・グリルを併用してあたためることで、よりカラッと揚げたてのような仕上がりになります!

編集長

唐揚げとか、揚げ物の惣菜がよりおいしくなりそうですね!

【違い3】「庫内乾燥」が搭載&「手間なしお手入れ」が3段階にできるようになり、庫内を清潔に保てるように

引用元:東芝
ER-YD3000ER-XD3000
庫内乾燥
手間なしお手入れコース5分・10分・15分10分

調理後の庫内の結露、べたつきを解消するため、ヒーターの熱で庫内を乾かすことができる庫内乾燥」機能が搭載!

シーンに合わせて、5分、15分、25分の3段階から運転時間を選べます。

また従来モデルでも搭載されていた、スチームで汚れを浮かすことができる「手間なしお手入れコース」も少し改良。

コースの運転時間が10分のみだったのが「5分/10分/15分」から選べるように。

編集長

この2つの機能が合わさることで、新型「ER-YD3000」のほうが庫内をきれいに保てるようになりました!

東芝「ER-YD3000」「ER-XD3000」の違いまとめ

ER-YD3000で搭載された新機能・違いまとめ
  • 分量に合わせて加熱を自動調節する「分量フリー自動メニュー」を新搭載
  • 「カラッとあたため」がパワーアップ!揚げ物がよりカラッとおいしくなる
  • 「庫内乾燥」が搭載&「手間なしお手入れ」が3段階にできるようになり、庫内を清潔に保てるように
  • 見た目・デザインやサイズは変わらない
「ER-YD3000」がおすすめの方
「ER-XD3000」がおすすめの方
  • 人数分に合わせて加熱を自動調節する「分量フリー自動メニュー」を使いたい
  • 揚げ物をよりカラッと仕上げる、パワーアップした「カラッとあたため」を使いたい
  • 「庫内乾燥」などで庫内を清潔に保ちたい
  • 普通に温めることが多く、新機能を使うことはなさそう
  • 予算を抑えたい(在庫処分などで安く買える場合)

新型「ER-YD3000」と型落ちモデル「ER-XD3000」の違い・新機能をまとめました!

同じデザインなのでマイナーチェンジになりますが、より便利に使える機能がいくつか追加されています。

型落ちモデル「ER-XD3000」でも十分すぎるほどの機能が搭載されているので、正直どちらを購入しても満足できるとは思いますが、新機能の「庫内乾燥」により、庫内の結露やベタつきを解消できるのは、レンジを清潔に保ちたい方には嬉しいですね。

編集長

どちらも同じくらいの価格で販売されている場合は新型「ER-YD3000」がおすすめですが、新型の新機能は不要で、在庫価格で安く購入できる場合は型落ちモデル「ER-XD3000」がおすすめです!

SHARE
  • URLをコピーしました!
目次