BALMUDA The Toaster Pro「K05A-SE」と「K11A」違いを解説

記事内に広告が含まれます。

バルミューダの人気商品「BALMUDA The Toaster」

通常のモデルが2023年10月にモデルチェンジを果たしましたが、そこで気になるのが上位モデル「BALMUDA The Toaster Pro」の存在ではないでしょうか。

ケン編集長

この記事では、「BALMUDA The Toaster」と「BALMUDA The Toaster Pro」の違いと、購入するならどちらがおすすめか解説します!

目次

「BALMUDA The Toaster」と「BALMUDA The Toaster Pro」の違いをチェック

BALMUDA The Toaster
K11A
BALMUDA The Toaster Pro
K05A-SE
運転モード1.トーストモード
2.チーズトーストモード
3.フランスパンモード
4.クロワッサンモード
5.クラシックモード
(170、200、230°C)
1.トーストモード
2.チーズトーストモード
3.フランスパンモード
4.クロワッサンモード
5.クラシックモード
(170、200、230°C)
6.サラマンダーモード
タイマー1~10 ・ 15分1~10 ・ 15分
(サラマンダーモード:最大3分)
スチーム5ccボイラー5ccボイラー
本体サイズ
(幅x奥行きx高さ)
357x321x209mm357x324x210mm
庫内サイズ
(幅x奥行きx高さ)
275x224x178mm274x204x178mm
重量4.1kg4.5kg
本体カラーブラック
(K11A-BK)
ホワイト
(K11A-WH)
ショコラ
(K11A-CW)
グレー
(K11A-GR)
ブラック
(K05A-SE)
価格(税込)29,700円35,200円
発売時期2023年10月2022年9月

「BALMUDA The Toaster」と「BALMUDA The Toaster Pro」の違いをまとめてみました。

比較して、異なる箇所を赤文字にしています。

【違い1】Proは、より高い火力で焼き上げる「サラマンダーモード」搭載

BALMUDA The Toaster
K11A
BALMUDA The Toaster Pro
K05A-SE
6.サラマンダーモード1.トーストモード
2.チーズトーストモード
3.フランスパンモード
4.クロワッサンモード
5.クラシックモード
(170、200、230°C)
1.トーストモード
2.チーズトーストモード
3.フランスパンモード
4.クロワッサンモード
5.クラシックモード
(170、200、230°C)
6.サラマンダーモード

「BALMUDA The Toaster (K11A)」と「BALMUDA The Toaster Pro (K05A-SE)」の最も大きな違いは「サラマンダーモード」の有無です。

バルミューダーザトースターには、様々なパンで最高のおいしさを引き出すために複数の専用モードが用意されています。

画像引用元:BALMUDA

5つのモードは同じですが、BALMUDA The Toaster Pro (K05A-SE)には、もう1つ「サラマンダーモード」が追加。

サラマンダーモードは、表面に香ばしい焼き目をつけることができるモードで、トーストやグラタンなどの表面をこんがりと仕上げることができます。

ケン編集長

通常のモデルにはサラマンダーモードはありませんが、2023年のモデルチェンジで、制御や焼き網の改良で従来よりも、より美味しく焼き上げられるようになっています。

【違い2】本体サイズ・庫内のサイズ

BALMUDA The Toaster
K11A
BALMUDA The Toaster Pro
K05A-SE
本体サイズ
(幅x奥行きx高さ)
357x321x209mm357x324x210mm
庫内サイズ
(幅x奥行きx高さ)
275x224x178mm274x204x178mm

本体サイズは数ミリ程度の差しかありませんが、庫内の奥行きは「BALMUDA The Toaster (K11A)」のほうが広いです。

奥行きが20mm広くなっているので、これまで入れにくかった大きめのピザなども焼きやすくなります。

【違い3】デザインとカラーバリエーション

画像引用元:BALMUDA
画像引用元:BALMUDA
BALMUDA The Toaster
K11A
BALMUDA The Toaster Pro
K05A-SE
ブラック
(K11A-BK)
ホワイト
(K11A-WH)
ショコラ
(K11A-CW)
グレー
(K11A-GR)
ブラック
(K05A-SE)

Proには、ボタンや取っ手部分に違う色の部品が使われていたりと、より高級感のあるデザインが採用されています。

またProは専用カラーのブラックの1色のみ。通常のモデルでは「ホワイト」「ショコラ」など4色のカラーから選べます。

【違い4】価格

BALMUDA The Toaster
K11A
BALMUDA The Toaster Pro
K05A-SE
29,700円35,200円

価格は、5,500円差です。

悩ましいところですが、サラマンダーモードを使うか使わないかで判断するといいでしょう。

まとめ

BALMUDA The Toasterが
おすすめの方
BALMUDA The Toaster Proが
おすすめの方
  • 庫内が少しでも広いほうがいい
  • 黒以外の本体カラーを選びたい
  • 安いほうがいい(5,500円差)
  • サラマンダーモードで、表面に焼き目をつけたい
  • より高級感のあるデザインがいい

「BALMUDA The Toaster」と「BALMUDA The Toaster Pro」の違いを比較してみました。

水を利用して美味しく焼き上げることはどちらも同じですが、Proではさらに「サラマンダーモード」が使えて、トースターやグラタンなどの表面に焼き目をつけられます。

ケン編集長

こんがりとした風味が好きな方にはProがおすすめですが、通常のモデルも2023年のモデルチェンジで従来よりもより美味しくなっています。焼き目にそこまで必要性を感じない方は通常のモデルも十分におすすめです。

開催中のお得なキャンペーン
  • Amazon Music Unlimited最初の3か月無料で音楽聴き放題 ※5/7まで
  • Kindle集英社コミック50%ポイント還元セール+10点まとめ買いで2%還元 ※4/8まで
  • Amazon】毎日お得なタイムセール!人気商品が日替わりで登場

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次