【比較】MRO-W10B、MRO-W10Aの違いを解説【日立】

記事内に広告が含まれます。

日立の高性能オーブンレンジのヘルシーシェフに、新型モデル「MRO-W10B」が登場しました。

そこで、この記事では型落ちモデルの「MRO-W10A」との違いをまとめましたので紹介します!

この記事でわかること
  • 「MRO-W10B」と「MRO-W10A」の違い
  • 「MRO-W10B」と「MRO-W10A」どちらがおすすめか
目次

「MRO-W10B」と「MRO-W10A」の共通の特徴

  • 日立で最も高性能高機能なハイエンドオーブンレンジ
  • 火加減おまかせで肉料理をおいしく焼ける「熱風旨み焼き」
  • 300℃の熱風二段オーブン採用
  • 重さと温度をはかって分量に合わせて加熱できる「2Wダブルスキャン」
  • スマホアプリで、本体に搭載されていないレシピをアプリで配信
  • 大型カラータッチ液晶搭載で画面が見やすい

まずヘルシーシェフ「MRO-W10B」と「MRO-W10A」の共通の特徴です。

どちらも最も高性能高機能なオーブンレンジで、「MRO-W10B」は「MRO-W10A」のモデルチェンジした後継機種になります。

火加減おまかせで肉料理をおいしく焼ける「熱風旨み焼き」や、スマホからレシピを増やせるスマホアプリ対応など、オーブンレンジで様々な料理をしたい方におすすめなモデルです。

「MRO-W10B」と「MRO-W10A」の違いを比較

MRO-W10BMRO-W10A
総庫内容量・庫内形状30L30L
センサー種類Wスキャン(重量センサー+センター赤外線センサー)+温度センサーWスキャン(重量センサー+センター赤外線センサー)+温度センサー
レンジ 最高出力1,000W1,000W
オーブン最高温度(自動):300℃
段数:2段
方式:熱風式
ヒーター:ダブル光速ヒーター
最高温度(自動):300℃
段数:2段
方式:熱風式
ヒーター:ダブル光速ヒーター
グリル大火力平面グリル大火力平面グリル
スチーム給水タンク式給水タンク式
過熱水蒸気ボイラー熱風式ボイラー熱風式
レシピ数327312
オートメニュー数280265
熱風旨み焼き肉料理
魚料理
肉料理
サイズ
幅x高さx奥行
497x375x442mm
(ハンドル含む:500mm)
497x375x442mm
(ハンドル含む:500mm)
重量18.0kg18.0kg
カラーフロストブラック
MRO-W10B(K)
フロストブラック
MRO-W10A(K)
発売2023年7月2022年7月

新型「MRO-W10B」と旧型「MRO-W10A」の違いを簡単に表にしました。

比較して、追加された部分を赤文字にしています。

【違い1】熱風旨み焼きに「魚料理」が新たに追加!

引用元:日立
MRO-W10BMRO-W10A
熱風旨み焼き肉料理
魚料理
肉料理

セラミックプレートと熱風で食材を包み混んで、旨みを閉じ込めて美味しく焼き上げる「熱風旨み焼き

旧型の「MRO-W10A」では肉料理のみでしたが、新型「MRO-W10B」では肉料理に加え、新たに「魚料理」にも対応しました。

ケン編集長

表面はこんがり焼き上げて、肉料理はジューシー、魚料理はふっくらと焼き上げます!

また美味しく仕上げてくれるだけでなく、テーブルプレートに下味をつけた食材を並べて、皿受棚にセットするだけで、後はおまかせで焼き上げてくれるのでとても簡単です。

【違い2】オートメニューのメニュー数が増えて、レパートリーが広がる

引用元:日立
MRO-W10BMRO-W10A
レシピ数327312
オートメニュー数280265

新型モデルでは、調理の手間を軽減できる「オートメニュー」のメニュー数が増え、料理のレパートリーが広がります。

多彩な「スイーツメニュー」や、大火力ですばやく調理する「野菜シャキシャキメニュー」、お肉をしっとりやわらかく仕上げる「やわらかメニュー」などが新たに追加されました。

【違い3】取っ手などの色が少し変更

サイズ、デザインは基本同じですが、新型「MRO-W10B」は取ってやボタンなどの色が変更され、より落ちついた色になっています。

まとめ

「MRO-W10B」がおすすめの方
「MRO-W10A」がおすすめの方
  • 熱風旨み焼きで「魚料理」を調理したい
  • 「野菜シャキシャキメニュー」など、オートメニュー数が多い方がいい
  • 購入費用を抑えたい(在庫処分などで安く販売されている場合)

新型「MRO-W10B」と旧型「MRO-W10A」の違いを簡単にまとめてみました。

新型は、熱風旨み焼きに「魚料理」が追加されたのと、オートメニュー数が少し増えています。

デザインも色が少し変更されただけで、そこまで大きなモデルチェンジではありませんが、魚料理や、オートメニューを多用する方は新型「MRO-W10B」がおすすめです。

ただ、それ以外の違いはほぼないため、新機能がそこまで必要ない方は、価格が落ちついてきている旧型「MRO-W10A」をおすすめします!

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次