【ThinkBook 14 Gen 7/6/5】メモリ増設/対応メモリまとめ

記事内に広告が含まれます。

Lenovoのコスパのいいノートパソコン「ThinkBook 14」

近年はメモリがオンボードで増設できないノートパソコンが多い中、「ThinkBook 14」はメモリ増設・交換に対応しています。

ケン編集長

この記事では「ThinkBook 14」シリーズのメモリ増設・交換・対応メモリについてまとめてみました!

この記事で紹介するモデル
  • ThinkBook 14 Gen 7
  • ThinkBook 14 Gen 6
  • ThinkBook 14 Gen 6 AMD
  • ThinkBook 14 Gen 5
  • ThinkBook 14 Gen 5 AMD

メモリ増設により故障や相性問題を起こしてしまうこともあり、またメーカーの保証の対象外となってしまう場合もある為、試される場合は自己責任でお願いいたします。

目次

「ThinkBook 14 Gen 7 (intel)」はメモリ増設・交換可能!

モデルThinkBook 14 Gen 7 (intel)
メモリ交換・増設対応
標準搭載メモリ容量8GB
16GB
16GB (8GBx2枚)
32GB (16GBx2枚)
最大メモリ容量32GB? (16GBx2枚)
※最大容量の表記が見つけられなかったので、メーカー仕様の最大容量を記載しています。もしかしたらそれ以上に搭載できる可能性もあります。
メモリスロット数2 (空 1)
※2枚搭載モデルは空なし
メモリ規格DDR5-5600MHz
(SODIMM)

Amazonで探す
保守マニュアルLenovo公式サイト
※日本語なし

最新のIntel Core Ultraプロセッサーを搭載したモデル「ThinkBook 14 Gen 7 (intel)」は、メモリ交換・増設に対応しています!

メーカー公式サイトに最大メモリの表記が見つけられなかったので、最大容量に関してはわかりかねますが、32GB (16GBx2枚)仕様のモデルがあることから、最大32GBまでは増設できると思っていいでしょう。

\ お得なWeb限定クーポンをチェック /

「ThinkBook 14 Gen 6 (intel)」は最大64GBのメモリ増設が可能

モデルThinkBook 14 Gen 6 (intel)
(ThinkBook 14 G6 IRL)
メモリ交換・増設対応
標準搭載メモリ容量8GB
16GB
16GB (8GBx2枚)
32GB (16GBx2枚)
最大メモリ容量64GB (32GBx2枚)
メモリスロット数2 (空 1)
※2枚搭載モデルは空なし
メモリ規格DDR5-5200MHz
(SODIMM)

Amazonで探す
保守マニュアルLenovo公式サイト
※日本語なし

intelのCPUを採用するモデル「ThinkBook 14 Gen 6」は、メモリ増設可能です!

標準では、8GBまたは16GBのメモリが搭載されていますが、増設・交換により最大64GBまで増やせます。

メモリスロット数は2つですが、モデルにより搭載メモリが異なり、8GBx2枚のモデルの場合は空スロットがありません。その場合は、16GBか32GBのメモリを2枚購入し、2枚とも入れ替えるといいでしょう。

AMDのチップ搭載「ThinkBook 14 Gen 6 AMD」とは、対応するメモリが異なるのでご注意ください。

「ThinkBook 14 Gen 6 AMD」は最大64GBのメモリ増設が可能

モデルThinkBook 14 Gen 6 AMD
(ThinkBook 14 G6 ABP)
メモリ交換・増設対応
標準搭載メモリ容量8GB
16GB
16GB (8GBx2枚)
最大メモリ容量64GB
(32GBx2枚)
メモリスロット数2 (空 1)
※2枚搭載モデルは空なし
メモリ規格DDR4-3200MHz
(SODIMM)

Amazonで探す
保守マニュアルLenovo公式サイト
※日本語なし

AMD RyzenのCPUを採用するモデル「ThinkBook 14 Gen 6 AMD」ですが、メモリ増設可能です!

こちらも同様に、8GBまたは16GBのメモリが搭載されていますが、増設・交換により最大64GBまで増やせます。

8GBのメモリが2枚装着されているモデルの場合、利用可能な空きスロットは存在しません。その場合、16GBまたは32GBのメモリをそれぞれ2枚購入し、現在のメモリと交換することを推奨します。

intelチップ搭載「ThinkBook 14 Gen 6」とは、対応するメモリが異なるのでご注意ください。

「ThinkBook 14 Gen 5」はメモリスロットが1つあり、増設可能

モデルThinkBook 14 Gen 5
メモリ交換・増設対応
標準搭載メモリ容量8GB (オンボード)
16GB(内、8GB オンボード)
最大メモリ容量32GB
メモリスロット数1 (空 1)
※16GB搭載モデルは空なし
メモリ規格DDR4-3200MHz
(SODIMM)

Amazonで探す
保守マニュアルLenovo公式サイト
※日本語なし

intelのCPUを採用するモデル「ThinkBook 14 Gen 5」はメモリ増設交換対応です。

ただし、8GBのメモリがオンボードになっているため、交換・増設が可能なスロット1つとなります。

8GBモデルの場合は空きスロットが1つあるので、そのスロットに増設用のメモリを追加します。

16GBモデルの場合は8GBのメモリが1枚挿さっているはずなので、16GB以上のメモリを用意して既存のメモリと交換するような手順になります。

オンボードの8GBメモリは交換もできないので注意です。

「ThinkBook 14 Gen 5 AMD」はメモリスロットが1つあり、増設可能

モデルThinkBook 14 Gen 5 AMD
メモリ交換・増設対応
標準搭載メモリ容量8GB (オンボード)
16GB(内、8GB オンボード)
最大メモリ容量32GB
メモリスロット数1 (空 1)
※16GB搭載モデルは空なし
メモリ規格DDR4-3200MHz
(SODIMM)

Amazonで探す
保守マニュアルLenovo公式サイト
※日本語なし

AMD RyzenのCPUを採用するモデル「ThinkBook 14 Gen 5 AMD」もメモリ増設交換対応です。

ただしintelモデルと同様に、8GBのメモリがオンボードになっているため、交換・増設が可能なスロット1つとなります。

8GBモデルをお持ちの場合、空きスロットが1つ確保されているため、追加メモリをそのスロットに装着することができます。

一方、16GBモデルでは、通常8GBのメモリが1枚だけ挿入されています。したがって、16GB以上のメモリを選んで、既に装着されているメモリとの交換を行うことになります。

オンボードの8GBメモリは交換もできないので注意です。

\ お得なWeb限定クーポンをチェック /

開催中のお得なキャンペーン
  • Amazon Music Unlimited最初の3か月無料で音楽聴き放題 ※5/7まで
  • Kindle集英社コミック50%ポイント還元セール+10点まとめ買いで2%還元 ※4/8まで
  • Amazon】毎日お得なタイムセール!人気商品が日替わりで登場

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次