【違い】Pebble Mouse 2「M350S」と「M350」を比較【新型旧型】

記事内に広告が含まれます。

Logicoolのコンパクトで人気のある「Pebble Mouse M350」が、2023年10月に待望の新型モデル「Pebble Mouse 2 M350s」にモデルチェンジ!

ケン編集長

見た目はあまり変わっていないようですが、いくつか変わった箇所があるので、新型モデルと旧型モデルの違いを解説していきます!

目次

Pebble Mouse 2「K350S」とPebble Mouse「M350」の違いを比較!

Pebble Mouse 2
M350s
Pebble Mouse
M350
ボタン数3個
(左/右クリック、ミドルクリック付きスクロールホイール)
3個
(左/右クリック、ミドルクリック付きスクロールホイール)
静音ボタン
マルチデバイス最大3台最大2台
※Bluetooth、USBレシーバーそれぞれ1台ずつなら可能
接続Bluetooth
Logi Bolt USBレシーバー(別売)
Bluetooth
小型USBレシーバー(付属)
バッテリー単三電池x1本
約24ヶ月持続
単三電池x1本
約18ヶ月持続
サイズ
(高さx幅x奥行)
106.7×58.7×26.62mm107x59x26.5mm
重量76g
(電池含む)
77g
(電池含む)
カラーグラファイト (M350sGR)
オフホワイト (M350sOW)
ローズ (M350sRO)
グレージュ (M350sGY)
ブルー (M350sBL)
グラファイト (M350GR)
オフホワイト (M350OW)
ローズ (M350RO)
グレージュ(M350GY)
ブルーベリー (M350BU)
ラベンダー (M350LV)
発売2023年10月2019年6月
定価3,630円3,300円

新型Pebble Mouse 2「M350s」と旧型Pebble Mouse「M350」の違いをまとめていきます。

比較して変わった箇所を赤文字にしています。

【違い1】マルチペアリング3台まで対応

Pebble Mouse 2
M350s
Pebble Mouse
M350
最大3台最大2台
※Bluetooth、USBレシーバーそれぞれ1台ずつなら可能

特に大きく変わったのが「ペアリング」です。

旧型「K380」では、BluetoothとUSBレシーバーそれぞれ1台ずつ合わせて2台のペアリングが可能でした。新型「K380S」ではBluetoothと、USBレシーバー「Logi Bolt」に対応し、さらに3台までのマルチペアリングに対応。

ケン編集長

複数台のパソコンや、タブレットなどと切り替えながら使いやすくなりました!

【違い2】USBレシーバーは「Logi Bolt」に変更(※別売)

画像引用元:Logicool
Pebble Mouse 2
M350s
Pebble Mouse
M350
Bluetooth
Logi Bolt USBレシーバー(別売)
Bluetooth
小型USBレシーバー(付属)

旧型からワイヤレスUSBレシーバーに対応していましたが、USBレシーバーの種類が、Logicoolの共通規格のUSBレシーバー「Logi Bolt」に変更。

1つのLogi Boltレシーバーで、Logi Bolt規格に対応するキーボードなどの機器もまとめて接続でき、より便利に使えるようになりました。

USBレシーバー「Logi Bolt」は別売です。マウスには付属しないため、必要な場合は別途用意しましょう。

【違い3】電池寿命が最長24ヶ月に伸びた

Pebble Mouse 2
M350s
Pebble Mouse
M350
単三電池x1本
約24ヶ月持続
単三電池x1本
約18ヶ月持続

新型、旧型どちらも単三電池1本で動作するマウスですが、電池寿命がより長く持続するようになりました。

旧型では最長18ヶ月でしたが、新型では最長24ヶ月まで伸びています。

ケン編集長

内蔵バッテリーではないものの、乾電池一本で約2年間も持続するのは凄い!

【違い4】カラーバリエーションが変更

画像引用元:Logicool
Pebble Mouse 2
M350s
Pebble Mouse
M350
グラファイト (M350sGR)
オフホワイト (M350sOW)
ローズ (M350sRO)
グレージュ (M350sGY)
ブルー (M350sBL)
グラファイト (M350GR)
オフホワイト (M350OW)
ローズ (M350RO)
グレージュ(M350GY)
ブルーベリー (M350BU)
ラベンダー (M350LV)

カラーバリエーションも6色から5色に変更。

また同じカラーネームでも、ホイール部分が本体の色と色味を変えてあるものもあります。

その他の違い

  • 少しだけ小型化・軽量化
  • 少し値上がりした (3,300円→3,630円)

その他には、僅差ではありますがが、小型化・軽量化しています。

また価格も300円程度値上げしていますが、円安の影響もあって、PCや周辺機器は全体的に

ケン編集長

価格については、円安の影響などもあって仕方ないですね…

まとめ

違いまとめ
  • マルチペアリング3台まで対応
  • USBレシーバーは「Logi Bolt」に変更(※別売)
  • 電池寿命が最長24ヶ月に伸びた
  • カラーバリエーションが変更
  • 少しだけ小型化・軽量化
  • 価格が少し値上がり

Pebble Mouse 2「M350s」とPebble Mouse「M350」の違いについてまとめました!

デザインはほぼ変わっていませんが、「マルチペアリング3台」「Logi Bolt対応」「電池寿命アップ」など、嬉しいアップデートがされ、より便利に使えるようになっています。

ケン編集長

これから購入される方は新型モデルのほうがおすすめかと思います!

画像引用元:Logicool

開催中のお得なキャンペーン
  • Amazon Music Unlimited最初の3か月無料で音楽聴き放題 ※5/7まで
  • Kindle集英社コミック50%ポイント還元セール+10点まとめ買いで2%還元 ※4/8まで
  • Amazon】毎日お得なタイムセール!人気商品が日替わりで登場

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次