\【Amazon】新生活セール開催中!最大10%還元 ※3/5まで/

【VIERA】TH-43LF1L、TH-43LF1の違いとおすすめを解説!

記事内に広告が含まれます。

チューナー部とモニター部が独立していることで、テレビの置き場所を自由に変えられる「レイアウトフリーテレビ」

チューナー部にアンテナ線を繋げば、テレビ側はアンテナ線がない部屋でも設置ができるということで、今話題のテレビです。

この記事では、43インチで似ている製品の「TH-43LF1L」と「TH-43LF1」の違いを解説していきます!

この記事でわかること
  • 「TH-43LF1L」と「TH-43LF1」の違い
  • 「TH-43LF1L」と「TH-43LF1」どちらがおすすめか
目次

パナソニック VIERA「TH-43LF1L」「TH-43LF1」の特徴

  • 43インチでそこそこ大画面
  • チューナー部にアンテナ線を繋げば、テレビ側はアンテナ線がない部屋でも設置ができる
  • 録画も対応(※モデルによっては別売りの外付けHDDが必要)
  • マグネット式のタップをコンセント採用で、ケーブルを引っ掛けてもテレビが倒れにくい工夫

まず、Panasonic VIERA レイアウトフリーテレビの「TH-43LF1L」と「TH-43LF1」がどんな製品なのか、簡単に特徴をまとめました!

一般的なテレビは、アンテナ線がない部屋ではテレビ放送を楽しめませんでしたが、チューナー部が独立しているレイアウトフリーテレビでは、コンセントがある部屋であればどこでも設置できます。

また録画にも対応しているので、撮り溜めた番組も楽しむことが可能です。

パナソニック VIERA「TH-43LF1L」「TH-43LF1」の違いを比較!

TH-43LF1LTH-43LF1
解像度4K4K
サイズ43v43v
パネルLED IPSLED IPS
4Kチューナー数22
地上・BS・
110度CS
チューナー数
33
録画・再生機能USBハードディスク内蔵ハードディスク
2TB
ネット動画
配信対応
高画質
エンジン
ヘキサクロマドライブヘキサクロマドライブ
HDR対応HDR10/HDR10+/
HLG/HLGフォト/
Dolby Vision®
HDR10/HDR10+/
HLG/HLGフォト/
Dolby Vision®
スピーカー
音声実用最大出力(JEITA)
20W
フルレンジ×2
20W
フルレンジ×2
ゲームモード
エクストリーム(HDMI2.1規格対応)
ALLM対応ALLM対応
スマートスピーカー連携Googleアシスタント/
Amazon Alexa
Googleアシスタント/
Amazon Alexa
HDMI端子数2(モニター)
1(チューナー部)
2(モニター)
1(チューナー部)
USB端子数1(モニター)
2(チューナー部)
1(モニター)
1(チューナー部)
発売2022年11月2021年10月
リンクAmazonAmazon

Panasonic VIERA「TH-43LF1L」と「TH-43LF1」の違いを比較表にまとめました。

比較して、異なる部分を赤文字にしています。

違いは「ハードディスク内蔵」か「USBハードディスク対応」か

TH-43LF1LTH-43LF1
録画・再生機能USBハードディスク内蔵ハードディスク
2TB
説明※録画するには、
外付けHDDが別途必要
※別売り品不要で録画できるが、
USBハードディスクには非対応

テレビ自体の性能は変わりませんが、唯一異なるのが「HDDが内蔵しているかどうか」です。

「TH-43LF1」には、2TBのHDDが内蔵していますが、「TH-43LF1L」には、HDDが搭載されておらず、代わりにUSBハードディスクに対応。

HDDが内蔵されている「TH-43LF1」はそのまま録画も楽しむことができますが、「TH-43LF1L」で録画も楽しみたい場合はパソコンなどで使われる外付けHDDを別途購入する必要があります。

またチューナー部も異なるデザインが採用されています。

ケン編集長

メーカー推奨品の中には、4TBのUSBハードディスクも含まれていたので、たくさん録画したい方は「TH-43LF1L」のほうがおすすめです!

HDD内蔵のTH-43LF1は、USBハードディスクには非対応です。

まとめ

違いまとめ
  • テレビの性能は同じ
  • TH-43LF1は、HDDが内蔵されていてそのまま番組録画を楽しめる
  • TH-43LF1Lは、HDD非搭載の代わりに、USBハードディスクに対応。より大容量のHDDが使える
「TH-43LF1L」がおすすめの方
※USBハードディスク対応
「TH-43LF1」がおすすめの方
※ハードディスク内蔵
  • 安く購入したい
  • 2TBよりも大容量のHDDを使いたい
  • HDD内蔵でスッキリさせたい

Panasonic VIERA レイアウトフリーテレビの「TH-43LF1L」と「TH-43LF1」を比較しました!

テレビ自体の性能は変わりませんが、「ハードディスク内蔵」か「USBハードディスク対応」かの違いがあります。

USBハードディスクに対応する「TH-43LF1L」のほうが、比較的安く購入でき、4TBといった大容量のHDDも扱えます。

外付けHDDはチューナー部に接続するので、モニター部は電源ケーブル1本のままでOKです。

画像引用元:Panasonic

開催中のお得なキャンペーン
  • Amazon」新生活セール開催中!最大10%還元 ※3/5まで
  • Kindle」Kindle本 新生活セール 最大70%オフ ※3/5まで

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次