【比較】DMR-4SE102、DMR-4W102の違いとおすすめを解説

記事内に広告が含まれます。

パナソニックのレコーダーDIGAに最新モデルの「DMR-4SE102」が登場しましたが、型番も性能も似ている「DMR-4W102」とは何が違うのか気になります。

ケン編集長

この記事では、DIGA「DMR-4SE102」と「DMR-4W102」の違いをまとめましたので紹介します!

この記事でわかること
  • 「DMR-4SE102」と「DMR-4W102」の違い
  • 「DMR-4SE102」と「DMR-4W102」どちらがおすすめか
目次

パナソニック「DMR-4SE102」「DMR-4W102」の違いを比較

DMR-4SE102DMR-4W102
モデルディーガ
(2022年冬モデル)
ディーガ
(2021年秋モデル)
チューナー数【3チューナー】
地D/BS/CS/BS4K/CS4K×1
地D/BS/CS×2
【3チューナー】
地D/BS/CS/BS4K/CS4K×2
地D/BS/CS×1
同時録画
番組数(最大)
3番組同時録画
(4K放送:1番組録画)
3番組同時録画
(4K放送:2番組同時録画)
HDD容量1TB1TB
新4K衛星放送
番組録画
新4K衛星放送
通常録画
録画目安時間
最大約780時間(おまかせ長時間
4K 8~12倍録モード)

約260時間(4K 4倍録モード)

約65時間(4KDRモード)
最大約780時間(おまかせ長時間
4K 8~12倍録モード)

約260時間(4K 4倍録モード)

約65時間(4KDRモード)
通常録画
録画目安時間
約1350時間(15倍録モード)

約127時間(DRモード)
約1350時間(15倍録モード)

約127時間(DRモード)
USBハードディスク録画
SeeQVault対応

SeeQVault対応
【スマートフォン】
無料アプリ
「どこでもディーガ」対応
録画予約/
録画番組の視聴/
リアルタイム視聴/
写真・動画の転送/
音楽持ち出し
録画予約/
録画番組の視聴/
リアルタイム視聴/
写真・動画の転送/
音楽持ち出し
無線LAN内蔵内蔵
ネット動画
オートチャプター/チャプター編集
高速ダビング
お引越し
ダビング

(4K放送対応)

(4K放送対応)
Ultra HDブルーレイ再生
HDR対応HDR10/HDR10+/
HLG
HDR10/HDR10+/
HLG
リアルクロマプロセッサ4Kリアルクロマ
プロセッサ
4Kリアルクロマ
プロセッサ
ダイナミックレンジ調整
ダイナミックレンジ変換調整

ダイナミックレンジ変換調整
4Kにアップコンバート4Kダイレクトクロマ
アップコンバート
4Kダイレクトクロマ
アップコンバート
お部屋ジャンプリンク
(2か所同時配信)

(2か所同時配信)
スマートスピーカー連携
サウンドジャンプリンク
HDMI
出力端子
11
同軸デジタル
出力端子
光デジタル
出力端子
USB端子前面:1/後面:1
(USB3.0対応)
前面:1/後面:1
(USB3.0対応)
発売2022年12月2021年10月
リンクAmazonAmazon

DIGA「DMR-4SE102」と「DMR-4W102」の違いを比較表にまとめました。

比較して、優っている機能を赤文字にしています。

【違い1】4K放送の同時録画数

DMR-4SE102DMR-4W102
チューナー数【3チューナー】
地D/BS/CS/BS4K/CS4K×1
地D/BS/CS×2
【3チューナー】
地D/BS/CS/BS4K/CS4K×2
地D/BS/CS×1
同時録画
番組数(最大)
3番組同時録画
(4K放送:1番組録画)
3番組同時録画
(4K放送:2番組同時録画)

どちらも3チューナーなのは同じですが、4Kチューナーの数が異なり、4K放送の同時録画数が違います。

新しく登場した「DMR-4SE102」は、4K放送の録画が1番組のみと減っています。

ケン編集長

ただ、4K放送はNHKなどの一部のチャンネルしか放送されていないので、個人的には4Kは1番組の録画で十分だと思っています。

【違い2】ネット動画の対応

DMR-4SE102DMR-4W102
ネット動画

新しく登場した「DMR-4SE102」は、Netflixやプライムビデオなどのネット動画にも非対応になりました。

これに関しては、テレビ本体などがネット視聴している場合は、レコーダーは非対応でも問題ないと思いますし、手軽にネット動画を楽しめるAmazonの「Fire TV Stick」などを接続して利用する方法もありです。

まとめ

違いまとめ
  • 最新モデルの「DMR-4SE102」は、4K放送同時録画数が1放送のみに減少
  • 最新モデルの「DMR-4SE102」は、ネット動画の視聴ができなくなった
  • 最新モデルの「DMR-4SE102」は、機能が減ったけど、価格が安い
「DMR-4SE102」がおすすめの方
「DMR-4W102」がおすすめの方
  • 安く購入したい
  • ネット動画は見ない・他の機器で視聴する
  • 4K放送を2番組同時録画したい
  • レコーダーでネット動画を視聴したい

パナソニックのレコーダーDIGA「DMR-4SE102」と「DMR-4W102」の違いを比較してみました。

新しく登場した「DMR-4SE102」は、「4K放送の同時録画数の減少」「ネット動画非対応」と機能が削られたような形になりましたが、それ以外の機能は変わりあません。

ケン編集長

削られた機能が必要ない方は、価格が抑えられている「DMR-4SE102」をおすすめします!

開催中のお得なキャンペーン
  • Amazon】毎日お得なタイムセール!人気商品が日替わりで登場

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次