【比較】CV-S180/CV-R180/CV-P180の違いまとめ!

記事内に広告が含まれます。

シャープの衣類乾燥除湿機に、2024年新型モデル「CV-S180」が登場しました!

気になるのが前モデルとの違いです。前モデルの「CV-R180」「CV-P180」との違いはあるのでしょうか?

ケン編集長

そこでこの記事では、新型モデルと型落ちのモデルの違いと、どのモデルがおすすめかまとめてみました!

この記事でわかること
  • CV-S180/CV-R180/CV-P180の違い
  • CV-S180/CV-R180/CV-P180、どのモデルがおすすめか
目次

シャープ除湿機「CV-S180」「CV-R180」「CV-P180」の違いを比較

スクロールできます
CV-S180
2024年モデル
CV-R180
2023年モデル
CV-P180
2022年モデル
外観
プラズマクラスター
適用床面積(目安)
約20畳(約33m²)約20畳(約33m²)約20畳(約33m²)
除湿可能面積の目安50Hz:20~40畳
(33~67m²)
60Hz:23~45畳
(38~75m²)
50Hz:20~40畳
(33~67m²)
60Hz:23~45畳
(38~75m²)
50Hz:20~40畳
(33~67m²)
60Hz:23~45畳
(38~75m²)
定格除湿能力50Hz:16L/日
60Hz:18L/日
50Hz:16L/日
60Hz:18L/日
50Hz:16L/日
60Hz:18L/日
プラズマクラスタープラズマクラスター7000プラズマクラスター7000プラズマクラスター7000
センサー温度/湿度温度/湿度温度/湿度
排水ホース対応対応対応
サイズ359×248×665mm359×248×665mm359×248×665mm
重量約16.5kg約16.5kg約16.5kg
カラーホワイト
(CV-S180-W)
ホワイト
(CV-R180-W)
ホワイト
(CV-P180-W)
発売時期2024年3月2023年3月2022年3月
リンク Amazon Amazon Amazon
画像引用元:シャープ

「CV-S180」「CV-R180」「CV-P180」の違いを簡単に表にしてみました。

比較して変わった箇所を赤文字にしています。

【違い】型番と発売時期が異なるだけで、とくに変わらない

シャープの除湿機「CV-S180」「CV-R180」「CV-P180」について徹底的に比較した結果、型番と発売時期には違いのみで、機能や性能の面では差は見つけられませんでした。

デザイン、サイズ、そして重量においても、どれも同様であるので、型番の変更のみと考えてよさそうです。

家電市場では、新しい型番を割り当てることで製品を新規に投入するケースが珍しくなく、この除湿機シリーズもその例に当てはまると考えられます。

ケン編集長

機能や性能は同じなので、価格比較して安いほうがおすすめです!

まとめ

違いまとめ
  • 型番と発売時期の違いだけで、とくに違いはなさそう
  • 価格比較して安く購入できるモデルがおすすめ!

シャープの衣類乾燥除湿機CV-S180/CV-R180/CV-P180を比較してみましたが、違いは型番と発売時期のみで、とくに違いを見つけることはできませんでした。

おそらく家電製品でよくある型番の変更のみのモデルチェンジと考えられます。

ケン編集長

性能や機能には違いはありませんし、個人的には価格比較して安く販売されているほうをおすすめします!

画像引用元:シャープ

開催中のお得なキャンペーン
  • Amazon】毎日お得なタイムセール!人気商品が日替わりで登場

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次