【Apple Pencilの選び方】対応機種と機能の違いを徹底解説!

記事内に広告が含まれます。

Apple Pencilは、「Apple Pencil Pro」「Apple Pencil (第2世代)」「Apple Pencil (USB-C)」「Apple Pencil (第1世代)」の4種類あります。

iPadのモデルによって対応するApple Pencilが異なりますが、間違って対応してないApple Pencilを購入してしまうと使えません。

ケン編集長

この記事ではApple Penilを買い間違えないように、それぞれのApple Pencilに対応するiPadをまとめてみました!

この記事でわかること
  • Apple Pencilのモデルごとの違い
  • Apple Pencilそれぞれ対応するiPad一覧
  • どのApple Pencilがおすすめか
目次

【2024年最新版】4つのApple Pencilの違い!

Apple Pencil
Pro
Apple Pencil
(第2世代)
Apple Pencil
(USB-C)
Apple Pencil
(第1世代)
外観
ピクセルレベルの精密さ
低遅延
傾き検知
筆圧感知
ダブルタップ
ホバー機能
※対応iPadでのみ対応
充電方法ワイヤレスワイヤレス有線ケーブル有線ケーブル
ペアリング方法ワイヤレスワイヤレス有線ケーブル有線ケーブル
マグネットで
iPad側面への固定
バレルロール
スクイーズ
触覚フィードバック
探すアプリ
刻印サービス
サイズ長さ:166mm
直径:8.9mm
長さ:166mm
直径:8.9mm
長さ:155mm
直径:8.9mm
長さ:175.7mm
(先端からキャップまで)
直径:8.9mm
重量19.15g20.7g20.5g20.7g
価格 (税込)21,800円21,800円13,800円16,800円
画像引用元:Apple
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
ヤフーショッピングで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
ヤフーショッピングで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
ヤフーショッピングで探す

Apple Pencil Pro/Apple Pencil (第2世代)はワイヤレスで充電&ペアリング

画像引用元:Apple


初代Apple Pencil(第1世代)では、キャップを外すと出てくるLightningコネクタをiPadのLightningポートに直接挿して、ペアリングと充電をしていました。

Apple Pencil(第2世代)では充電方法が改善され、iPad本体の側面に磁力でピタッとくっつけるとワイヤレスでペアリング、充電ができるように!

使わないときは、本体にくっつけたままにできるので、なくす心配も減りました。またくっつけておけば常に充電された状態なので、使おうと思ったときにバッテリー切れということもなくなります。

「Apple Pencil (USB-C)」はワイヤレス充電ではなく、USB-Cケーブルで充電・ペアリング

画像引用元:Apple

「Apple Pencil (USB-C)」は、「Apple Pencil (第2世代)」と似た形状ですが、ワイヤレス充電には対応しておらず、有線ケーブルでの充電・ペアリングになります。

ペン尻の部分をスライドさせると、USB-C端子が姿を見せるので、そこにiPadや充電器とUSB-Cケーブルを繋ぐことで充電されます。

「Apple Pencil (USB-C)」はワイヤレス充電・ペアリングはできませんが、「Apple Pencil (第2世代)」と同様にiPadの側面にマグネットでペンを取り付けることは可能です。

Apple Pencil Pro/Apple Pencil (第2世代)は、タップ操作に対応

画像引用元:Apple

Apple Pencil (第2世代)では、人差し指を置いている場所をダブルタップするとペン種を変えたり、ツールを切り替えたりすることが可能です。

ケン編集長

ペンと消しゴムを切り替えるときなどに便利!

Apple Pencil (USB-C)には、筆圧感知機能がない

画像引用元:Apple

「Apple Pencil (USB-C)」にのみ、筆圧感知機能が搭載されてません。

軽いタッチなら細い線、強めのタッチでは太い線で描けたりと、イラストを描く方には重宝する機能です。

一部のApple Pencilでは、ホバー機能が利用可能 ※

画像引用元:Apple

ペン先をディスプレイに近づけると、ポイントが表示され、正確に描きやすくなるホバー機能。

この機能は、Apple Pencil(第1世代)以外のモデルに対応しています。

ホバー機能に対応するiPadじゃないと利用できません。

Apple Pencil Proには、便利な新機能がいくつか搭載

画像引用元:Apple
バレルロールペンの軸を回転させると、形の異なるペンツールとブラシツールの向きを変えることができます。
マーカーペンなど使用時に、ペンの回転により、太く描いたり細く描いたりすることが可能です。
スクイーズ指で強く押すと、感知してパレットを表示。 ツール、線の太さ、色をすばやく切り替えられます。
触感フィードバックスクイーズやタップなどのアクションに、触覚的な反応で教えてくれます。
探すアプリiPhoneなどの「探す」アプリに対応し、位置情報の確認ができるようになりました。なくした時に見つけやすくなります。

Apple Pencil Proでは、新たに「バレルロール」「スクイーズ」「触感フィードバック」「探すアプリ」の4つの新機能が搭載されました。

指で強く押すだけでパレットを簡単に表示することができたり、バレルロール機能によってマーカーペンのような形の異なるペンをよりリアルな描き心地が楽しめます。

ケン編集長

これらの機能により、イラストを描く人にとってiPadがより使いやすくなりました!

【2024年最新】Apple Pencil対応iPad一覧表

Apple Pencil
Pro
Apple Pencil
(第2世代)
Apple Pencil
(USB-C)
Apple Pencil
(第1世代)
13インチiPad Pro
M4
11インチiPad Pro
M4
13インチiPad Air
M2
11インチiPad Air
M2
12.9インチ iPad Pro
第6世代
12.9インチ iPad Pro
第5世代
12.9インチ iPad Pro
第4世代
12.9インチ iPad Pro
第3世代
12.9インチ iPad Pro
第2世代
12.9インチ iPad Pro
第1世代
11インチ iPad Pro
第4世代
11インチ iPad Pro
第3世代
11インチ iPad Pro
第2世代
11インチ iPad Pro
第1世代
10.5インチ iPad Pro
9.7インチ iPad Pro
iPad Air
第5世代
iPad Air
第4世代
iPad Air
第3世代
iPad mini
第6世代
iPad mini
第5世代
iPad 第10世代
iPad 第9世代
iPad 第8世代
iPad 第7世代
iPad 第6世代

「iPad (第10世代)」以外の今販売中のモデルは、「Apple Pencil (第2世代)」と「Apple Pencil (USB-C)」に対応しています。

ワイヤレス充電や、タップ機能が欲しい方は「Apple Pencil (第2世代)」、簡易的な機能でよければリーズナブルな「Apple Pencil (USB-C)」という選び方をするといいでしょう。

「iPad (第10世代)」はワイヤレス充電には非対応で、「Apple Pencil (USB-C)」か「Apple Pencil (第1世代)」が利用できます。

ケン編集長

iPad (第10世代)は見た目はiPad Airなど他のiPadそっくりですが、ワイヤレス充電のApple Pencil(第2世代)に非対応なので注意です!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
ヤフーショッピングで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
ヤフーショッピングで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
ヤフーショッピングで探す

「Apple Pencil (第2世代)」と「Apple Pencil (USB-C)」どちらがおすすめ?

「Apple Pencil (第2世代)」がおすすめの方
「Apple Pencil (USB-C)」がおすすめの方
  • イラストを描く方 (筆圧感知機能により)
  • 使用頻度が高い (ワイヤレス充電で充電が簡単)
  • メモを書いたり、簡易的なことに利用する
  • 安く購入したい

「Apple Pencil (第2世代)」と「Apple Pencil (USB-C)」は対応するiPadもほぼ同じなので、どちらを購入しようか迷う方も多いと思います。

選び方としては、イラストを描いたり凝った使い方をする方や、使用頻度が高い方は、筆圧感知やワイヤレス充電に対応する「Apple Pencil (第2世代)」がおすすめです。

反対に、メモといった簡易的なことにしか使わない方で、コストを抑えたい方は「Apple Pencil (USB-C)」がおすすめではないでしょうか。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
ヤフーショッピングで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
ヤフーショッピングで探す

iPad (第10世代)には、「Apple Pencil (USB-C)」と「Apple Pencil (第1世代)」どちらがおすすめ?

「Apple Pencil (USB-C)」がおすすめの方
「Apple Pencil (第1世代)」がおすすめの方
  • メモを書いたり、簡易的なことに利用する
  • iPadの側面にマグネットで取り付けたい
  • 短くてコンパクトなのがいい
  • 安く購入したい
  • イラストを描く方 (筆圧感知機能により)

iPad (第10世代)では、「Apple Pencil (USB-C)」と「Apple Pencil (第1世代)」の2つのモデルに対応しています。

こちらは一長一短があり、「Apple Pencil (USB-C)」ではマグネットでiPadに取り付けられたり便利な面もありますが、筆圧感知機能がありません。筆圧感知機能がある「Apple Pencil (第1世代)」のほうが、イラストなどの用途では有利です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
ヤフーショッピングで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
ヤフーショッピングで探す
iPadの最安値と安く買う方法

iPadが安く購入できるお店の価格調査と、1円でも安く購入する方法をまとめました!安く購入したい方はぜひご覧ください。

開催中のお得なキャンペーン
  • Amazon】毎日お得なタイムセール!人気商品が日替わりで登場

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次