Apple純正ディスプレイStudio Displayは「ProMotionテクノロジー」に対応してる?

記事内に広告が含まれます。
目次

Apple純正の外付けディスプレイ「Studio Display」が登場!

ついに念願のApple純正の外付けディスプレイが復活しました!

その名は「Studio Display

27インチの5K Retinaディスプレイで、画面サイズ及び解像度はこれまでの「iMac 5Kディスプレイ」と同じ。

さらに「内臓カメラ」「高音質なスピーカー」などが搭載されている為、Macと接続することで、iMacと同等の使い方ができるようになる超すごいディスプレイです。

価格は税込で199,800円からとなっています。

Studio Displayは「ProMotionテクノロジー」には非対応な模様

僕が気になったのが、「ProMotionテクノロジー」に対応しているのかどうかということ…!

「ProMotionテクノロジー」は、ディスプレイのリフレッシュレートを120Hzまで向上し、滑らかな動きのある表示ができる機能で、一部のiPhone、iPad、MacBookで採用されています。

とくにWebページをスクロールするときなど、動きの早い表示をさせるときに効果を感じやすいです。

そして、気になって色々調べてみましたが、残念ながらStudio Display「ProMotionテクノロジー」には対応してないようです。公式サイトにもProMotionテクノロジーの記載は一切ありませんでした。

Macでは、MacBook Proにしか採用されてない機能なので、あまり大きなディスプレイに採用するのは技術とコスト的に難しいのかもしれませんね。

開催中のお得なキャンペーン
  • Amazon】毎日お得なタイムセール!人気商品が日替わりで登場

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次