【違いは?】FE-KXW07とFE-KXU07の新旧モデルを比較!

記事内に広告が含まれます。

Panasonicのナノイー搭載ヒーターレス気化式加湿機に、新型モデル「FE-KXW07」が登場しました。

そこで気になるのが、前モデル「FE-KXU07」との違いです。

ケン編集長

この記事では、「FE-KXW07」と「FE-KXU07」の違いと、購入するならどちらがおすすめか解説します!

目次

「FE-KXW07」「FE-KXU07」の共通の特徴

  • DCモーター&ヒーターレス気化式加湿機で、電気代が安い
  • プレハブ用室19畳、木造和室12畳まで対応
  • 「ナノイー」搭載で、お肌の水分量アップ
  • 運転停止中にナノイーを加湿フィルターに充満させて清潔にできる「フィルター清潔モード」

FE-KXW07」と「FE-KXU07」は、中小容量タイプの中では最大19畳まで対応した加湿能力の高いモデルになります。

最近は電気代が高騰してきていますが、ヒーターを使わないヒーターレスモデルで省エネなため、長時間の利用も安心です。

またナノイーを搭載し、お肌への水分量アップの効果や、運転停止中にナノイーを加湿フィルターに充満させて清潔にできる「フィルター清潔モード」が利用できます。

【パナソニック】「FE-KXW07」「FE-KXU07」の違いを比較

FE-KXW07
2023年モデル
FE-KXU07
2021年モデル
適用床面積
(プレハブ用室)
19畳 (32㎡)19畳 (32㎡)
適用床面積
(木造和室)
12畳 (20㎡)12畳 (20㎡)
定格加湿能力700mL/h
800mL/h(お急ぎ)
700mL/h
800mL/h(お急ぎ)
連続加湿時間約6.0時間約6.0時間
タンク容量約4.2L約4.2L
ナノイー搭載
サイズ
(高さx幅x奥行き)
375x375x186mm375x375x186mm
重量約5.2kg約5.2kg
本体カラーミスティホワイト
(FE-KXW07-W)
クリスタルブラウン
(FE-KXW07-T)
ミスティホワイト
(FE-KXU07-W)
クリスタルブラウン
(FE-KXU07-T)
発売2023年9月2021年9月
リンク Amazon Amazon

「FE-KXW07」と「FE-KXU07」の違いをチェックしていきましょう。

デザインは変わらないが、ロゴの位置が変更

画像引用元:Panasonic

形状を含めたデザインはほぼ変わっていませんが、前面のパネルの下側に印字されていたPanasonicのロゴと型番が、操作ボタンなどのある天面パネル側に移動しています。

このロゴがないことにより、よりスッキリとしたシンプルな見た目になり、インテリアに拘りのある方にも使いやすくなったのではないでしょうか。

またボタン周りの色も少し変更されています。

それ以外の違いはなさそう

メーカー製品ページをくまなく見比べてみましたが、ロゴの位置以外の目立った違いはとくになさそうです。

機能、デザイン、サイズなど、何も変わっていません。

電化製品は、型番の変更だけでモデルチェンジすることも多いので、この製品もそのパターンのようですね。

ケン編集長

目立たない部分が小変更されているなどの可能性は0ではありませんが、ほぼ同じ製品と思って大丈夫です!

まとめ

違いまとめ
  • デザインは変わらないが、ロゴと型番の印字位置が変更
  • 機能やサイズや機能など、とくに目立った違いはない
「FE-KXW07」がおすすめの方
「FE-KXU07」がおすすめの方
  • ロゴが目立たなくて、シンプルな見た目がいい
  • 在庫品など安く購入したい

Panasonicの新型「FE-KXW07」と旧型「FE-KXU07」の違いをまとめてみました。

ロゴと型番の印字位置が変更され、よりシンプルなデザインになりましたが、それ以外の違いはとくにないようです。

そのため、少しでもシンプルなデザインを求める方は新型の「FE-KXW07」がおすすめですが、在庫品などで新型モデルよりも安い価格で購入できる場合は、型落ちの「FE-KXU07」がお得でおすすめではないでしょうか。

開催中のお得なキャンペーン
  • Amazon Music Unlimited最初の3か月無料で音楽聴き放題 ※5/7まで
  • Kindle集英社コミック50%ポイント還元セール+10点まとめ買いで2%還元 ※4/8まで
  • Amazon】毎日お得なタイムセール!人気商品が日替わりで登場

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次