\【Amazon】新生活セール開催中!最大10%還元 ※3/5まで/

【違い】PV-BL30LとPV-BL30K【新旧でおすすめはどっち?】

記事内に広告が含まれます。

日立のコードレススティッククリーナーで人気のある「PV-BL30K」に2023年新型モデルの「PV-BL30L」が登場!

型落ちモデルになる「PV-BL30K」から何が変わったのか、どちらがおすすめなのか比較してみました!

この記事でわかること
  • 「PV-BL30L」と「PV-BL30K」の違い
  • 「PV-BL30L」と「PV-BL30K」はどちらがおすすめか
目次

「PV-BL30L」と「PV-BL30K」の共通の特徴

  • 1.4kgと軽量で疲れにくい
  • 軽量ながらパワフルな吸引力
  • ボタンを押すだけで簡単にごみ捨て
  • 髪の毛などが、からまりにくい「からまんブラシ」
  • 「緑色LEDライト」で見えにくいゴミを見ながら掃除

まず「PV-BL30L」と「PV-BL30K」の変わらない共通の機能・特徴を簡単にまとめました。

日立のスティック掃除機の中でも高性能なモデルになり、1.4kgと軽量さとパワフルな吸引力を兼ね揃えた人気のあるモデルです。

他にも「緑色LEDライト」「からまんブラシ」「ボタンを押すだけのゴミ捨て」といった便利機能も搭載。

スタンドは付属しますが、置くだけ充電には非対応で、充電ケーブルを別で接続する必要があります。

「PV-BL30L」と「PV-BL30K」の違いを比較!

PV-BL30L
新型モデル
PV-BL30K
旧型モデル
タイプサイクロン式サイクロン式
集じん容積0.15L0.15L
連続使用時間強:約8分
自動:約8~40分
標準:約40分(※1 約60分)
※1 パワフル スマートヘッド非使用時
強:約8分
標準:約40分(※1 約60分)
※1 ※1 パワフル スマートヘッド非使用時
充電時間約2時間約2時間
サイズ230x230x1,010mm
(スティック時)
331x90x186mm
(ハンディ時)
230x230x1,010mm
(スティック時)
331x90x186mm
(ハンディ時)
重量1.4kg1.4kg
カラーベージュ
PV-BL30L-C
ライトゴールド
PV-BL30K-N
付属品ハンディブラシ
すき間用吸口
ファブリックヘッド
延長パイプ
スティックスタンド
ACアダプター
お手入れブラシ
ハンディブラシ
すき間用吸口
ファブリックヘッド
延長パイプ
スティックスタンド
ACアダプター
お手入れブラシ
発売時期2023年12月2022年10月

「PV-BL30L」と「PV-BL30K」の2つのモデルの違いを簡単に表にまとめました。

比較して、変わった箇所を赤文字にしています。

【違い1】運転モードに「自動」が追加

PV-BL30LPV-BL30K
強:約8分
自動:約8~40分
標準:約40分(※1 約60分)
※1 パワフル スマートヘッド非使用時
強:約8分
標準:約40分(※1 約60分)
※1 パワフル スマートヘッド非使用時

旧型「PV-BL30K」では、運転モードを「強」と「標準」の2つのモードがあり、環境に合わせて手動で切り替えながら使い分ける必要がありました。

新型「PV-BL30L」では、新たに「自動」が追加床質や操作力を感知して吸引力を自動でコントロールされるようになり、運転モードのことを意思しなくても、最適な清掃が自動でできるようになりました。

ケン編集長

運転モードを気にしながら使える「自動運転」は便利そうですね!

【違い2】本体カラーが「ベージュ」に変更

どちらも同系色のカラーですが、旧型「PV-BL30K」ではパイプとヘッドが黒色で全体的に黒い印象でした。

新型「PV-BL30L」ではパイプとヘッドも本体と同じベージュカラーに変更され、より統一感のある見た目になりました。

まとめ

違いまとめ
  • 運転モードに「自動」が追加
  • 本体カラーが「ベージュ」に変更
「PV-BL30L」がおすすめの方
「PV-BL30K」がおすすめの方
  • 運転モードの切り替えを、掃除機に任せたい
  • 本体カラーは「PV-BL30L」が好み
  • 本体カラーは「PV-BL30K」が好み
  • 在庫処分品など、安く購入したい

新型モデル「PV-BL30L」と旧型モデル「PV-BL30K」を比較してみました。

違いは、「本体カラー」が変更されたことと、運転モードに「自動」が追加されたことです。

とくに新型モデル「PV-BL30L」は、環境に合わせて吸引パワーが自動で調整される「自動運転」により、運転モードの切り替えを意識しなくても掃除ができるのは結構嬉しいアップデートではないでしょうか。

ただし新型「PV-BL30L」はまだ価格が高いため、自動モードが必要なければ、価格が落ち着いている型落ち「PV-BL30K」もおすすめです!

開催中のお得なキャンペーン
  • Amazon」新生活セール開催中!最大10%還元 ※3/5まで
  • Kindle」Kindle本 新生活セール 最大70%オフ ※3/5まで

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次