【違い】NI-FS790、NI-FS780を比較!型落ちはおすすめ?

記事内に広告が含まれます。

パナソニック衣類スチーマーの最上級モデルに、新型モデル「NI-FS790」が登場!

この記事では、型落ちの「NI-FS780」から何が変わったのか、購入するならどちらがおすすめなのかまとめました!

この記事でわかること
  • 「NI-FS790」と「NI-FS780」の違い
  • 「NI-FS790」と「NI-FS780」どちらがおすすめ?
目次

Panasonic「NI-FS790」「NI-FS780」の違いを比較

NI-FS790NI-FS780
電源100V(50-60Hz共用)100V(50-60Hz共用)
消費電力950W950W
外形寸法
幅x高さx長さ
約8×13×16.5cm
約9×15×17.5cm(収納時)
約 8×13×16.5cm
約9×15×17.5cm(収納時)
重量約690g
約765g(スタンド含む)
約690g
約765g(スタンド含む)
電源コードの長さ約2.5ⅿ約2.5ⅿ
ベース種類フラットベースフラットベース
スチーム穴の数6穴6穴
温度HIGH:約160℃
MED: 約140℃
LOW: 約110℃
高温:ドライ 約160℃/スチーム 約190℃
中温:ドライ 約140℃/スチーム 約155℃
低温:ドライ 約110℃
立ち上がり時間約19秒約19秒
スチーム機能連続パワフル&ワイドスチーム
360°パワフルスチーム
連続パワフル&ワイドスチーム
360°スチーム
瞬間4倍パワフルスチーム
スチーム噴出し時間連続約7分連続約10分
スチーム量平均約15g/分平均約11g/分

※瞬間4倍パワフルスチーム時は、
平均約14g/分
注水量約115mL約115mL
自動ヒーターオフ
本体カラーカームブラック(NI-FS790-K)
ベージュ(NI-FS790-C)
カームグレー(NI-FS780-H)
アイボリー(NI-FS780-C)
発売2023年3月2022年3月
リンクAmazonAmazon

新型の「NI-FS790」と型落ちの「NI-FS780」を比較表にまとめました。

比較して、優れている箇所を赤文字にしています。

【違い1】NI-FS790は、スチーム量が約36%アップ!

NI-FS790NI-FS780
スチーム機能平均約15g/分平均約11g/分

※瞬間4倍パワフルスチーム時は、
平均約14g/分
スチーム噴出し時間連続約7分連続約10分

見た目はほぼ変わっていませんが、最も変わったのが「スチーム量」です。前モデルの「NI-FS780」と比べて約36%もスチーム量がアップ!

スチーム量が多くなると、より高いシワ・ニオイとり効果が期待できます。

ただし水の使用量が増える関係で、スチーム噴出し時間が、連続約10分→連続約7分に減りました。

【違い2】性能が上がったことで「瞬間4倍パワフルスチーム」がなくなった

  • NI-FS790…なし
  • NI-FS780…「瞬間4倍パワフルスチーム」あり

「NI-FS790」は前モデルに採用されていた「瞬間4倍パワフルスチーム」機能がなくなりました。

瞬間的に、パワースチームの約4倍のスチームを噴射できる機能ですが、新型モデルではスチーム量が増えたことにより、このモードの必要性がなくなったのだと判断できます。

ケン編集長

旧型モデルは新型よりも、スチーム量は少ないですが、「瞬間4倍パワフルスチーム」で補うことはできそうですね!

【違い3】本体のカラーが少し変更

NI-FS790NI-FS780
カームブラック(NI-FS790-K)
ベージュ(NI-FS790-C)
カームグレー(NI-FS780-H)
アイボリー(NI-FS780-C)

それぞれ本体カラーが2色から選べますが、どの色も少しだけ色味が異なります。

新型「NI-FS790」では、より黒くなった「カームブラック」と、落ち着いた色味になった「ベージュ」が採用されました。

「NI-FS790」と「NI-FS780」の違いまとめ

「NI-FS790」がおすすめの方
「NI-FS780」がおすすめの方
  • 少しでも短時間で終わらせたい
  • パワーよりも長時間使いたい
  • 安く購入したい(※在庫がある場合)

新型の「NI-FS790」と型落ちの「NI-FS780」を比較してみました。

新型の「NI-FS790」はスチーム量が増えてはいますが、スチーム発生連続時間が約7分に減っています。

また旧型「NI-FS780」は、スチーム量は劣るものの、「瞬間4倍パワフルスチーム」で通常の約4倍のスチームを瞬間的に噴射できるので、実際はそこまで大きな差はないのかなと思いました。

ケン編集長

調査時点では、旧型「NI-FS780」のほうが数千円も安く購入できるので、価格を抑えたい方は旧型モデルをおすすめします!

開催中のお得なキャンペーン
  • Amazon】毎日お得なタイムセール!人気商品が日替わりで登場

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次