新型「MX ANYWHERE 3S」の旧型との違いを徹底解説!

記事内に広告が含まれます。

LogicoolのハイエンドコンパクトマウスMX ANYWHERE 3に、待望の新型モデル「MX ANYWHERE 3S」が登場しました!

他のモデルと同様に、クリックボタンが静音化されていますが、他にもいくつか変更された箇所があります。

ケン編集長

この記事では「MX ANYWHERE 3S」の違いについて徹底解説していきます!

この記事でわかること
  • 「MX ANYWHERE 3S」の旧型モデルとの違い

新機能として紹介されたマクロ登録機能「Smart Actions」については、「Logi Options+」のアップデートで、MXシリーズの旧型モデルでも対応できるとのことなので、この記事には含めませんでした。

目次

新型「MX ANYWHERE 3S」と旧型「MX ANYWHERE 3」の違い

MX ANYWHERE 3S
MX1800GR
MX ANYWHERE 3
MX1700GR
ペアリング台数3台3台
DPI8000 DPI4000 DPI
ボタン 総ボタン数6
(静音クリックボタン)
総ボタン数6
接続Bluetooth
Logi Bolt USBレシーバー (※別売)
Bluetooth
Unifyingレシーバー
バッテリー内蔵バッテリー 最大70日内蔵バッテリー 最大70日
サイズ
高さx幅x奥行
100.5x65x34.4mm 100.5x65x34.4mm
重量99g99g
カラーグラファイト (MX1800GR)
ペイルグレー (MX1800PG)
グラファイト (MX1700GR)
ペイルグレー (MX1700PG)
ローズ (MX1700RO)

新型「MX ANYWHERE 3S」は旧型「MX ANYWHERE 3」からデザインは変わっていませんが、いくつかパワーアップしている箇所があります。

表では変わった箇所を赤文字にしています。

【違い1】クリックボタンが静音化!静かな場所でも使いやすくなった

新型「MX ANYWHERE 3S」では、MX MASTER 3Sと同様に、クリック音が静音化されました。

クリック音が抑えられているので、静かな場所でも使いやすくなっています。

ケン編集長

持ち運びしやすい「MX ANYWHERE 3S」と静音化は相性いいですね!

【違い2】DPIが「8000 DPI」に向上し、トラッキング精度がアップ

MX ANYWHERE 3S
MX1800GR
MX ANYWHERE 3
MX1700GR
8000 DPI4000 DPI

3Sでは、DPIが「8000 DPI」まで向上しました。

DPIとはマウスの感度のことで、数値が高いほどマウスの感度が上がり、少ない動きで大きくカーソルを動かすことができます。

高解像度の大画面ディスプレイや、細かなマウス操作の必要なゲームでは高い方が使いやすいでしょう!

【違い3】対応USBレシーバーが「Logi Bolt USB」に変更。※別売り

「Bluetooth」と「USBレシーバー」の2つのワイヤレス接続に対応しますが、「USBレシーバー」の規格が変更されています。

  • 新型MX ANYWHERE 3S…「Logi Bolt USBレシーバー
  • 旧型MX ANYWHERE 3…「Unifyingレシーバー

注意点としては、同じ規格同士の機器なら一つのレシーバーで使えますが、互換性がないので、別規格同士の機器を使う場合は、それぞれ対応するレシーバーを複数接続する必要があることです。

もう一つ注意しなければいけないのが、USBレシーバーが別売りになってしまったこと。

旧型では付属していましたが、USBレシーバーで使いたい場合は、別売りの「Logi Bolt USBレシーバー」も一緒に購入しないといけない為、事実上の値上となります。

【違い4】MX ANYWHERE 3Sでは、本体色「ローズ」がなくなった

本体色はMX ANYWHERE 3にあった「ローズ」がなくなり、「グラファイト」「ペイルグレー」の2色に減りました。

logicool製品は、後から新色が追加されることもありますが、MX ANYWHERE 3Sは現時点ではこの2色でのラインナップとなります。

まとめ

違いまとめ
  • クリックボタンが静音化!静かな場所でも使いやすくなった
  • DPIが「8000 DPI」に向上し、トラッキング精度がアップ
  • 対応USBレシーバーが「Logi Bolt USB」に変更。※ただし別売り
  • 本体色「ローズ」がなくなり、2色に

MX ANYWHERE 3S」はデザインやサイズの変更はありませんが、「静音化」「DPIの向上」で、なかなか嬉しいアップデートではないでしょうか。

とくにこのマウスは、持ち運んで外出先で使う方も多いと思うので、静かな場所でもクリック音を気にせず使えるようになったのはとても嬉しいポイント。

MX ANYWHERE 3Sでは、レシーバーが別売りになってしまったのはやや残念ですが、Bluetoothで接続する方や、既に「Logi Bolt USBレシーバー」のレシーバーを持っている方であればそこまで気にする必要はないと思います!

開催中のお得なキャンペーン
  • Kindle Unlimited】最大3ヶ月無料キャンペーン
  • Amazon Music Unlimited最大5ヶ月無料キャンペーン!
  • audible最大3ヶ月無料キャンペーン!※7月22日まで
  • Amazon】毎日お得なタイムセール!人気商品が日替わりで登場

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次