【違い】EGF-1800、EGF-1700を比較【バルミューダ扇風機】

記事内に広告が含まれます。

自然に近い風を作り出せると人気のバルミューダDCモーター扇風機「The GreenFan」に、新型モデル「EGF-1800」が登場。

ケン編集長

そこで型落ちモデルの「EGF-1700」から何が変わったのか、違いを比較してまとめました!

目次

バルミューダ「EGF-1800」「EGF-1700」の違いを比較

EGF-1800EGF-1700
サイズ
幅x奥行x高さ
330x320x871mm(フロア)
497mm(卓上)
330x320x871mm(フロア)
497mm(卓上)
重量約4.1kg約4.1kg
電源AC100V 50/60Hz(ACアダプター)AC100V 50/60Hz(ACアダプター)
消費電力1.5W 〜 20W(バッテリー非充電時)1.5W 〜 20W(バッテリー非充電時)
電源コード長さ約1.8m(ACアダプター コード長)約1.8m(ACアダプター コード長)
風の届く距離15m15m
風量調節4段階4段階
切タイマー1・2・3・4時間1・2・3・4時間
オートオフ機能作動時間18時間18時間
本体カラーEGF-1800-WK(ホワイト×ブラック)
EGF-1800-WG(ホワイト×グレー)
EGF-1800-DK(ダークグレー×ブラック)
EGF-1800-WC(ホワイト×シャンパンゴールド)
EGF-1700-WK(ホワイト×ブラック)
EGF-1700-WG(ホワイト×グレー)
EGF-1700-DK(ダークグレー×ブラック)
EGF-1700-WC(ホワイト×シャンパンゴールド)
付属品本体
リモコン
ACアダプター
取扱説明書(保証書付)
本体
リモコン
ACアダプター
取扱説明書(保証書付)
発売2023年4月2020年4月

2023年モデル「EGF-1800」と、型落ちモデルでもある2020年モデル「EGF-1700」の違いを表にまとめました。

比較して、違う部分を赤文字にしています。

【結論】型番が変わっただけで、違いはない!

バルミューダの公式サイトにも書かれていましたが、「EGF-1800」と「EGF-1700」は、発売時期と型番が違うだけで、製品自体は同じ製品になります!

もしかすると、見えない内部的な部分が変わっているのかもしれませんが、見た目や機能としては何も変わっていないようです。

本体のカラーバリエーションも同じで、デザインや機能など何も変わっていません。

EGF-1800-WC(ホワイト×シャンパンゴールド)は、限定色です。
バルミューダ公式オンラインショップ、ブランドショップのみで販売されます。

「EGF-1800」「EGF-1700」の違いまとめ

違いまとめ
  • 発売時期と型番が違うだけで、デザインや機能やカラーも同じ
  • EGF-1800-WC(ホワイト×シャンパンゴールド)は限定色
  • 在庫品が安く買える場合は、型落ちの「EGF-1700」がおすすめ

バルミューダ扇風機の新型モデル「EGF-1800」と、型落ちモデルの「EGF-1700」の違いを比較してみましたが、発売時期と型番が異なるだけで、中身は同じ製品になります。

ケン編集長

そのため、在庫品が安く買える場合は、型落ちの「EGF-1700」が断然お得でおすすめです!

開催中のお得なキャンペーン
  • Kindle Unlimited2ヶ月0円キャンペーン ※4/22まで
  • Amazon Music Unlimited最初の3か月無料で音楽聴き放題 ※5/7まで
  • Audible2か月無料体験キャンペーン ※5/9まで
  • Amazon】毎日お得なタイムセール!人気商品が日替わりで登場

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次