【小さい?】Apple Watch 41mmを男性が使った結果【45?】

記事内に広告が含まれます。

Apple Watchのサイズ選びって迷いますよね…

Apple Watch Ultraを除いたモデルでは、大・小の2サイズが販売されいますが、どちらのサイズを選んだらいいのか迷う方も多いです。

ケン編集長

この記事では、大きなサイズから小さなサイズに乗り換え、それ以降小さいサイズを使い続けている男性の筆者が、41mmの装着感、感想をまとめました!

この記事でわかること
  • 41mmを男性が装着したサイズ感(写真あり)
  • 41mmのメリット・デメリット
目次

Apple Watchには45mm(44mm)、41mm(40mm)の大・小のサイズがある

モデル小サイズ大サイズ
Series 1
Series 2
Series 3
38mm42mm
Series 4
Series 5
Series 6
SE
SE2
40mm44mm
Series 7
Series 8
Series 9
41mm45mm
Ultra
Ultra 2
49mm

Apple Watch Ultraを除くモデルは、それぞれ「大」と「小」の2サイズが展開されています。

ちなみにAppleとしては、45mm(44mm)が男性用、41mm(40mm)が女性用ということはまったくないそうなので、性別関係なく、好みや、手首のサイズに合わせて選ぶのがおすすめです。

45mm(44mm)が男性用、41mm(40mm)が女性用なの?

性別によってサイズが決められていることはありません。男性で小さいサイズを使っている方も多いですし、女性で大きいサイズを使う方もいます。

ケースサイズによって性能や機能は変わる?

同じモデルであれば、ケースサイズによって機能や性能が変わることはありません。ただしケースサイズが大きい方はバッテリー持続時間が長い傾向にあります。

過去にSeries 4の44mmを装着したときの写真(大サイズ)

まず41mmケースの装着感を紹介する前に、過去に大サイズの44mmを使っていたときの写真を紹介します。

ケン編集長

そこまで悪くはないと思いますが、やや大きい感じはしますね…

Apple Watch Series 8 41mmを男性が装着した感想

ちなみに筆者の手首のサイズは、15.5〜16cmくらいです。

ケン編集長

男性としてはやや細めでしょうか?

邪魔になりにくく、装着感もGOOD

愛用しているのは「Apple Watch Series 8 41mm アルミニウム GPSモデル」

バンドは「スポーツバンド」で、使っている人も多いスタンダードなモデルです。

ケン編集長

過去に使った44mmのApple Watchよりも、こちらの41mmのほうが手首への収まりがいいです。

横から覗いても、バンドの隙間も少なく、ちょうどいい感じ。

でかすぎず、小さすぎずで、見た目のバランスも良くないですか?

遠目で見たときも、そんなに強調しすぎないサイズ感

過去に使っていた44mmでは、明らかにガジェット感を醸し出していましたが、41mmならガジェット感も抑えられ、普通の時計に近い雰囲気な感じに思います。

ちなみに、スポーツバンドには2サイズがありますが、短い長さのS/Mサイズのでも問題なく装着できました。

僕の場合で穴が2つ余ってますし、大きめの方でも長いバンドのM/Lサイズなら150–200mmまで対応するので、装着ができるかどうかの心配はしなくて大丈夫だと思います。

袖への収まりもよく、強調しすぎないので、スーツでも使いやすい

仕事でスーツを着られる方にも、個人的には小さいサイズをおすすめしたいです。

Apple Watchは他の時計と比べて厚みがありますが、小さい41mmなら、ワイシャツの袖にも楽々収まりました。

写真はスポーツバンドなので、カジュアルな感じもしますが、金属製の「ミラネーゼループ」や「リンクブレスレット」なら、スーツとの相性も悪くないと思います。

ケン編集長

主張しすぎないサイズ感で、ビジネスでも使いやすい!

小さい方が軽量で、ジョギングや運動でも使いやすい

ちなみに、小さいApple Watchのほうが、重量も軽いため、運動でも使いやすいです。

趣味でジョギングをしますが、最軽量な材質のアルミニウムの41mmは、存在感をほとんど感じずに邪魔になりません。

ケン編集長

「睡眠計測」や「活力計」としても使えるので、軽さと小ささは正義!

41mmは過去モデルよりも画面が大きく、見やすい

小さいほうだと、画面が小さくて見づらくないの?

と、心配される方も多いですが、41mmならベゼルが細く、本体ギリギリまでディスプレイになっているので、意外と画面の小ささは僕は気になりませんでした。

初期のApple Watchの小さいサイズは「38mm」でしたが、Series 4で「40mm」、Series 7からは「41mm」に、少しずつサイズアップ。

45mmや、49mmのApple Watch Ultraと比べてしまうと小さくは感じますが、41mmで不便を感じたことはあまりありません!

人によって感じ方は異なります。

文字入力を多用する人は、サイズが大きいほうがいいかも?

41mmで不便を感じたことはありませんが、強いて言うなら「文字入力

Apple Watch Series 7、8、9、Ultraでは、Apple Watch上でフリック入力などで直接入力ができるようになりました。

41mmでも意外と普通に打てるのですが、画面サイズが大きいほうが快適なのは間違いありません。

ただApple Watchでちまちま打つよりも、iPhoneを取り出したほうが、入力ミスも少なく早く打てるので、僕はApple Watchで内容を確認して、返信が必要な場合はiPhoneで入力しています。

ケン編集長

便利な機能ではありますが、iPhoneを取り出して入力したほうが快適なので、僕はあまり使ってません…

\ 購入はポイントも貯まるAmazonがお得 /

【まとめ】男性にも41mm(40mm)はおすすめできる!

メリット
デメリット
  • コンパクトで邪魔になりにくい
  • 軽量でジョギングやスポーツにも最適
  • 目立ちすぎなくて、スーツでも使いやすい
  • 睡眠時にも邪魔に感じにくい
  • 小さいほうが価格も安い
  • 文字入力は大きいサイズのほうが快適

男性がApple Watchの小さなサイズを装着してみた感想をまとめました!

好みもあるとは思いますが、細身の方には、個人的には小さな41mmのほうが邪魔にならずに使いやすく感じました。

またApple Watchは普通の時計と違い、健康トラッキング機能がついています。とくに睡眠時に装着していれば睡眠の質を記録しくれる為、睡眠中の装着感も重要です。

ケン編集長

装着していても邪魔になりにくい41mm(40mm)は、男性の方にも間違いなくおすすめです!

\ 購入はポイントも貯まるAmazonがお得 /

\ 欲しいモデルをチェック /

開催中のお得なキャンペーン

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次