【違い】PV-BH900SL、PV-BH900K(PV-BH900SK)を比較

記事内に広告が含まれます。

日立のコードレススティッククリーナーでハンディフラッグシップモデルの「PV-BH900SL」が登場!

2022年モデルの「PV-BH900K」「PV-BH900SK」から何が変わったのか、違いをまとめてみました!

この記事でわかること
  • 「PV-BH900SL」と「PV-BH900K (PV-BH900SK)」の違い
  • 「PV-BH900SL」と「PV-BH900K (PV-BH900SK)」はどちらがおすすめか
目次

「PV-BH900SL」と「PV-BH900K (PV-BH900SK)」の違いを比較

PV-BH900SLPV-BH900KPV-BH900SK
タイプサイクロン式サイクロン式サイクロン式
集じん容積0.25L0.25L0.25L
連続使用時間自動:約15~40分
標準:約40分
強:約15分
ターボ:約6分
自動:約15~40分
標準:約40分
強:約15分
ターボ:約6分
自動:約15~40分
標準:約40分
強:約15分
ターボ:約6分
充電時間約2時間約2時間約2時間
サイズ225x230x1024mm
スティック時
378x90mmx206mm
ハンディ時
225x230x1024mm
スティック時
378x90mmx206mm
ハンディ時
225x230x1024mm
スティック時
重量1.6kg1.7kg1.7kg
カラーサテンブラック
PV-BH900SL-K
※再生プラスチック40%以上使用
ライトゴールド
PV-BH900K-N
サテンブラック
PV-BH900SK-K
※再生プラスチック40%以上使用
付属品ハンディブラシ
伸縮すき間用吸口
布用ブラッシングヘッド
ほうきブラシ
スマートホース
延長パイプ
スタンド式充電台
ACアダプター
お手入れブラシ
ハンディブラシ
伸縮すき間用吸口
ミニパワーヘッド
ほうきブラシ
スマートホース
延長パイプ
スタンド式充電台
ACアダプター
お手入れブラシ
ハンディブラシ
伸縮すき間用吸口
ミニパワーヘッド
ほうきブラシ
スマートホース
延長パイプ
スタンド式充電台
ACアダプター
お手入れブラシ
発売時期2023年8月2022年8月2022年8月

「PV-BH900SL」「PV-BH900K」「PV-BH900SK」、3つのモデルをを表にまとめました。

比較して、変わった箇所を赤文字にしています。

【違い1】2つあったモデルが、再生プラスチック40%以上使用されたモデルに統合

2022年のモデルは、通常のモデルの「PV-BH900K」と、再生プラスチック40%以上使用の環境問題に貢献したエコなモデル「PV-BH900SK」の2つのモデルが販売されていました。(※素材と色の違いだけで性能は同じ)

その2つ存在していたモデルが、モデルチェンジで「PV-BH900SL」の1モデルに統合。再生プラスチック40%以上使用したサテンブラック色のみになっています。

【違い2】新型「PV-BH900SL」は100g程軽くなった

PV-BH900SLPV-BH900K
PV-BH900SK
1.6kg1.7kg

「PV-BH900SL」では重量が前モデルと比べ、1.7kg→1.6kgと、100gほど軽量になっています。

少しでも軽い方が腕への負担が減るので、性能そのままに軽くなっているのは地味に嬉しいアップデートではないでしょうか。

【違い3】付属の「ミニパワーヘッド」が「布用ブラッシングヘッド」に変更

車のシートやソファなどの掃除に便利な、「ミニパワーヘッド」が「布用ブラッシングヘッド」に変更されています。

旧型モデルに付属の「ミニパワーヘッド」はヘッドにモーターを内蔵していましたが、新型の「布用ブラッシングヘッド」はモーター搭載されていない手動でブラシが回転するヘッド。

モーターはなくなってはしまいましたが、ヘッドの水洗いが可能になり、より清潔に使えるにようになりました。

まとめ

違いまとめ
  • 2つあったモデルが、再生プラスチック40%以上使用されたモデルに統合
  • 新型「PV-BH900SL」は100g程軽くなった
  • 付属の「ミニパワーヘッド」が「布用ブラッシングヘッド」に変更
「PV-BH900SL」がおすすめの方
「PV-BH900K/PV-BH900SK」がおすすめの方
  • 少しでも軽いほうがいい
  • 水洗いできて清潔な「布用ブラッシングヘッド」を使いたい
  • 新型では廃止されたカラー「ライトゴールド」がほしい
  • モーターで回転する「ミニヘッド」を使いたい
  • 在庫処分品など、安く購入したい

新型モデル「PV-BH900SL」と旧型モデル「PV-BH900K (PV-BH900SK)」を比較してみました。

違いは、再生プラスチック40%以上使用モデルに統合されたことと、重量が100gほど軽量になったことです。

デザインや性能はほぼ変わっていませんが、少しでも軽量なほうがいい方は新型モデル「PV-BH900SL」がおすすめで、廃止された「ライトゴールド」の本体カラーが欲しい方、在庫処分品などで安く購入したい方は旧型モデル「PV-BH900K (PV-BH900SK)がおすすめです!

開催中のお得なキャンペーン
  • Amazon】毎日お得なタイムセール!人気商品が日替わりで登場

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次