PV-BH900K、PV-BH900SKの違いとおすすめを解説!

記事内に広告が含まれます。

日立のラクかるスティックには見た目が似ているモデルがいくつかありますが、その中でも色以外まったく同じようにも見える「PV-BH900K」と「PV-BH900SK」の違いをまとめました。

ケン編集長

何が違うのか、購入するならどちらがおすすめかを解説します!

この記事でわかること
  • 「PV-BH900K」と「PV-BH900SK」の違い
  • 「PV-BH900K」と「PV-BH900SK」どちらがおすすめ?
目次

ラクかるスティック「PV-BH900K」「PV-BH900SK」の違いを比較

PV-BH900KPV-BH900SK
タイプサイクロン式サイクロン式
集じん容積0.25L0.25L
連続使用時間自動:約15~40分
標準:約40分
強:約15分
ターボ:約6分
自動:約15~40分
標準:約40分
強:約15分
ターボ:約6分
充電時間約2時間約2時間
サイズ225x230x1024mm
スティック時
225x230x1024mm
スティック時
重量1.7kg1.7kg
カラーライトゴールド
PV-BH900K-N
サテンブラック
PV-BH900SK-K
※再生プラスチック40%以上使用
付属品ハンディブラシ
伸縮すき間用吸口
ミニパワーヘッド
ほうきブラシ
スマートホース
延長パイプ
スタンド式充電台
ACアダプター
お手入れブラシ
ハンディブラシ
伸縮すき間用吸口
ミニパワーヘッド
ほうきブラシ
スマートホース
延長パイプ
スタンド式充電台
ACアダプター
お手入れブラシ
発売時期2022年8月2022年8月
リンク Amazon Amazon

PV-BH900K」と「PV-BH900SK」の違いを表にまとめました。

比較して、異なる箇所を赤文字にしています。

【違い1】PV-BH900SKは「再生プラスチック」40%以上使用

出典:日立
PV-BH900K-NPV-BH900SK
再生プラスチック40%以上使用

先に書くと、本体の色と材質の違いだけです。

「PV-BH900SK」の最大の特徴として、外観部品や付属品に、再生プラスチックを40%以上も使用していること。

再生プラスチックを積極的に採用することで、環境問題に貢献したエコなモデルになっています。

ケン編集長

再生プラスチックだからといって、とくに劣ることはないようです!

【違い2】本体のカラー

PV-BH900KPV-BH900SK
ライトゴールドサテンブラック

続いての違いは本体のカラーです。

PV-BH900Kには他のモデルと同様に「ライトゴールド」が採用されていますが、PV-BH900SKには「サテンブラック」を採用。

再生プラスチックを使用している関係でブラックカラーになっているそうです。

機能や性能はまったく同じ!

本体に使われている素材と色の違いのみで、機能や性能はまったく同じです。

ケン編集長

性能は変わらないので、価格や見た目の好みで選んでOKです!

「PV-BH900K」「PV-BH900SK」の違いまとめ

違いまとめ
  • PV-BH900SKには「再生プラスチック」が40%以上使用
  • 本体のカラーが違う
  • 性能は機能はまったく同じ!
「PV-BH900K」がおすすめの方
「PV-BH900SK」がおすすめの方
  • ゴールド色がいい
  • ブラック色がいい
  • 環境問題に貢献したい

PV-BH900K」と「PV-BH900SK」」の違いを比較まとめしてみました!

違いは、素材に再生プラスチックが使用されていることと、本体のカラーのみです。

ケン編集長

外観の違いのみで、性能は機能は一切変わらないため、価格や見た目で選ぶのがおすすめです!

開催中のお得なキャンペーン
  • Amazon】毎日お得なタイムセール!人気商品が日替わりで登場

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次