【違い】G34WQC A、G34WQCを比較【GIGABYTE】

記事内に広告が含まれます。

GIGABYTEの34インチウルトラワイド湾曲ディスプレイ「G34WQC A」は、旧型の「G34WQC」から何か変わったのでしょうか?

ケン編集長

結論から言うと、少しだけ違う部分があるので、この記事では新型モデルで何が変わったのかまとめました!

この記事でわかること
  • 「G34WQC A」と「G34WQC」の違い
  • 「G34WQC A」と「G34WQC」どちらがおすすめか
目次

GIGABYTE「G34WQC A」「G34WQC」の違いを比較

G34WQC AG34WQC
画面サイズ34インチ34インチ
パネルVAVA
表面処理ノングレアノングレア
解像度3440×14403440×1440
輝度350 cd/m2350 cd/m2
コントラスト比4000:13000:1
12000000:1(ダイナミック)
最大表示色約1677万色約1677万色
視野角178° / 178°178° / 178°
HDR規格HDR 400HDR 400
リフレッシュレート最大144 Hz最大144 Hz
応答速度1ms(MPRT)1ms(MPRT)
色域sRGB:120%
DCI-P3:90%
sRGB:120%
DCI-P3:90%
FreeSyncFreeSync PremiumFreeSync Premium
Adaptive-Sync
フリッカーセーフ
映像入力端子HDMI2.0x2
DisplayPort1.4×2
HDMI2.0x2
DisplayPort1.4×2
ヘッドフォン出力
スピーカー2Wx22Wx2
左右角度調整
ピボット機能(回転)
スタンド高さ調整最大100mm最大100mm
チルト機能上20° / 下5°上20° / 下5°
VESAマウント
付属品電源ケーブル
HDMIケーブル
DPケーブル
電源ケーブル
HDMIケーブル
DPケーブル
サイズ (幅x高さx奥行)808.89×488.79×234.81mm808.89×488.79×234.81mm
重量8.4kg8.4kg
発売2022年3月2020年9月

「G34WQC A」と「G34WQC」の違いを表にまとめました。

比較して異なる部分を赤文字にしています。

コントラスト比が少し異なる

G34WQC AG34WQC
4000:13000:1
12000000:1(ダイナミック)

比較して、唯一違うのが「コントラスト比」です。

コントラスト比が高いほど色の違いがくっきりと表現された鮮やかな表示になります。

VAパネルなのでどちらも高い数値ですが、新型「G34WQC A」のほうがより高いコントラスト比になっています。

旧型「G34WQC」では、測定の方式が少し異なるダイナミックコントラスト比も掲載されていましたが、新型「G34WQC A」では載っていませんでした。

コントラスト比以外の違いは見つけられず、デザインやサイズも同じです。コントラスト比以外の性能は変わりません。

まとめ

違いまとめ
  • G34WQC Aは「コントラスト比」が高くなった
  • それ以外の違いはとくにない
  • 「G34WQC」は販売終了している為、「G34WQC A」がおすすめ

新型「G34WQC A」と旧型の「G34WQC」の違いについてまとめました!

デザインや性能はほぼ同じですが、「コントラスト比」だけが少し上がり、より鮮やかな表示が可能になっています。

ケン編集長

「G34WQC」は販売終了していますし、これから購入する方は「G34WQC A」が断然おすすめです!

開催中のお得なキャンペーン
  • Amazon】毎日お得なタイムセール!人気商品が日替わりで登場

※一部、アクセス後にキャンペーンページが表示された方が対象

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元家電量販店店員の30代。何でも比較するのが趣味。スマホはiPhone派。
家電やガジェットの比較やレビュー情報を主に発信しています!

目次